無料
【開平旅行】最終日 広州市街 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

【開平旅行】最終日 広州市街

開平では3箇所しか回りませんでしたが望楼群はもっとほかにもいっぱいあり、「瑞石楼に上がらずには開平を遊覧したことにならない。」とまで言われる開平随一の望楼、「江里の瑞石楼」も見逃しました!(ツアーコースに入ってなかった。)悔やまれます。

日本軍との戦いで7人が7日7晩たてこもったという「南楼」なんてのもあります。
生け捕りにされ、どんなむごたらしい殺され方をしたか、詳細な説明が各所にありました。

建てた当初から傾いてしまったという気の毒な「斜塔」もあります。
ピサの斜塔と並べて案内するパネルを見かけましたが、私が買ったガイドブックには載ってません。
斜度がピサの斜塔以上にひどく、写真としては面白かったけどやはり危険なほど傾いてる塔というのはガイドブックには載せられないのかな。

開平は今後人気の観光地になりそうな気がします。
広州で初めての世界遺産登録ということで湧いてましたし。(各州登録を目指すのかっ?!)
市でも観光客誘致に力を入れてるようです。
まだ素朴な田舎の雰囲気が残ってるうちに行けてよかったかも。
(もう一泊したかった!)


*-*-*-*-*-*


ツアー3日目は広州市街半日フリー観光、そしてハンジョウに戻ります。こうしゅうからこうしゅうへ。。。ボソッ
子連れの旅行で、街をあてもなくブラブラすることほど子どもたちを飽きさせるものはありません!
私はどこでもブラブラして目についたものをじっくり観察、って大好きなのに。
で、私だって初めての街でどこに何があるかわからないし、ホテルでもらった簡単な地図を見ながら急きょ考案した、

  「 大聖堂をさがせ、街探検~!

と銘打って(なかなか良くない?)、真夏の熱帯の街の散歩を敢行したのでした。

広州市街 広州市街 
市街中心部は朝7時半にはとてもにぎやか!既に洋服屋は開いてて人も多いし台車で荷物を運ぶのがいっぱいいてガラガラとすごい音たててるし乗り合いタクシー(白タク?)が行き先を大声で告げて同乗者を募集してるし(←かなり強引に客引きしてた)とにかく騒々しい!

広州市街 広州市街 広州市街
左から、鶏肉やさん(!)、氷やさん、ペットやさん。広州で動物に触ることは厳重に禁じましたが、ペット好きな次男には厳しい注文だったみたい。(ヒヨコに触りたいのを必死にこらえて腕組みしてる次男。)

広州市街朝の河岸では定番のダンスや太極拳のほかに早朝水泳をしてました。こんな朝の光景だけ見るオプショナルツアーが200元(約3000円)で案内されてました。高っ!


広州市街 開平市街 広州市街 広州市街 
中心部の川沿いには旧式で重厚な欧風建物が並んでます。上海や横浜にも似てますね。
(前日夜にもこれらの建物がライトアップされた夜景を楽しみ、ナイトクルーズでもしようかと河に向かって歩いてたところで先に寝るように言ってホテルに残してきた子どもたちから電話があり、消え入るような声で「枕で部屋のライトを割っちゃて部屋が真っ暗になってベッドに破片が散乱した」と・・・。やむなく引き返しました。ったく!)

歩いたのはずっと商店街でした。ネジ街、バネ街、ちょうつがい街、生地街、ボタン街、ワッペン街、乾物街、穀類街、など同業の店がズラっと軒を連ねていて面白かったです。
自分の住む街ではこんな暑い中の街歩きなんて狂気の沙汰と思うのに、観光だと「せっかくだから」とがんばっちゃう貧乏性。一応普段の週末昼時の自転車で鍛えてるせいか家族皆あの暑さを耐え、タラタラと歩き通しました。
しかし途中、地図どおりに道がない!⇒よくあること。
人に聞いても皆指差す方向がバラバラ!⇒これも普通。
10人くらいに聞きまくって答え方や視線で「この人は!」と思った人の指した方向に歩いて行き、やっとみつけた大聖堂、「石室教堂」!

広州市街 広州市街 広州市街 広州市街
着いたときにはちょうどミサが終わったときだったようで人がたくさん出てきてました。出る人の群れが一段落したところで入れてもらおうと思ったら止められました。
でもせっかくここまでたどり着いたのだし、旧い大聖堂は今までもいっぱい見てきて興味あるし、中国に来て以来ご無沙汰の神様にもご挨拶したいし、なんとか食い下がったら入れてくれました。
「求めよ。さらば与えられん」。
持ち歩いてるメモ帳に中国語の「主の祈り」を書きとめてる私って強い♪(覚えてはないけど。)
立派なカトリック教会でした。

というわけでめでたく目的を達成し、満足して帰途につきました。

なかなか良い旅行でした。
さすが広州で、噂どおりどこでも料理がおいしかったのも良かったです♪
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
320  文化の違い  2008.08.29 Fri 03:56 
旅行記、楽しく読ませていただきました。

生活したり、旅行したりで、日本との違いを自分なりに感じてきた
つもりでしたが、今の自分がいる国とpeaさんのいる国の文化の
違いを改めて感じています。

楽しかったようで、何よりでした。
思い出がまたひとつ増えましたね。
#-SatokoURL [コメントの修正]
321    2008.08.29 Fri 08:54 
わたしもだーりんに「動物さわっちゃ禁止令」をだされました、、、ふっ次男くんと同じ精神年齢ですわ、、(笑)乾物街で見ませんでした?「中国秘伝、漢方虎の脚」、、、あれほどカルチャーショックを受けた日はかつてなかった、、、。宅のだーりんもブラブラ地図を見ながら歩くのが好きなので、ツアー以上に楽しめるのですが、、、前回の広州では、とんでもない裏道にはいりこんでしまい、周りの雰囲気が『怖』。わたしの危険回避の6センスにびんびん響くほどで、全速力ダッシュで大通りまで走り抜けたんですよ。だって、「平気だよ~」と言ってるだーりんの顔が、、、顔面蒼白、、、だったんですもの、、、抜け出す直前→小声で大喧嘩
逃亡後→二人で大笑い、、、いまでは楽しい思い出です。
322  再び登場  2008.08.29 Fri 08:57 
いつもお願いしようと思って、、忘れていた事があるのです。peaさんプレゼンツ!「ドタバタ主婦の中国ハンジョウ便り」をまだむブログブックマークでご紹介させていただいてもよろしいですか?ご都合が悪ければおしてくださいね。
323  Replies  2008.08.29 Fri 09:27 
●Satokoさん

長たらしい文章になってしまったのに読んでいただいたとはありがとう!

そちらとこちらの国、なんて違うんだろう!!!!!!!×∞ って私もよく感じます。
そちらは確固たる自国の文化が完成していてしかもそれを世界中に広めて尊敬を集めるかつての大帝国。
一方こちらも長い歴史のある大国であるにも関わらず非常に不安定で(尊敬されるどころじゃない・・・ってのはこのオリンピックでもよーく表れてしまったね・・・^^;)、でもそれが文化的には多様性を生んで刺激的であるという国。
知れば知るほど「中国って○○」ってひとくくりにする言い方に無理を感じるようになります。

地球のそっち側とこっち側とに大差あるのはまだ納得できるとしても、ほんの隣同士でずっと交流もあったのに中国と日本とに決定的な文化の違い(「進んでる」とか「遅れてる」の差ではない)があるのがすごく不思議。

あ、ドーバー海峡を隔てた二国で大違いなそちらと同じことか!

「島国」という点ではそちらと日本の方が人々の意識とかに共通点あるかも!?

うーん、文化の考察、おもしろい!


●まだむ

私も結構各国で裏道に入り込んで行ったけど、「6センスにびんびん響くほど」の広州の裏道、うーん、どんなだろう!
日本の横須賀で、ここはと思う裏道に入ったら明らかに「その筋」のお偉方の屋敷に迷い込んでしまい、「下っ端」の誘導で屋敷内でUターン(車)させてもらって引き返した経験あり。

ジャッキー映画で見ていた九龍城も探検したかったんだけど、香港に行ったら綺麗な公園になってしまっていてショックでした。

恐怖から抜け出した瞬間て、なぜか笑えるんですよね!

ブックマーク、まだむほどの人気ブログで、光栄です!







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/82-9db1733c
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。