無料
オリンピック閉幕 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

オリンピック閉幕

日本から見れば一応「当事国」にいる身なので、一応オリンピックの総括なぞ書き留めておこうかと。

・結論: ハンジョウではオリンピックの盛り上がりは体感できませんでした。

・我が家といえば家で観戦三昧・・・・かと思いきや、日本選手映らない、番組表がいい加減で観たい競技がいつどこでやってるかわからない、解説わからない、「審判が中国選手に甘い!」(by 長女)、ということで結局テレビは子どもたちのWiiに占領されっぱなし。
あとからネットニュースで結果や逸話を読んで「この競技観たかったー!」と悔しがる、という毎日でした。。。
(NHKワールドプレミアム(TV)で、定時のNHKニュースからオリンピック報道がカットされ、海外放送向けの特別枠の中でアナウンサーが映像なしで結果だけ読み上げるのもなんだか悔しかったです。)

・それでもたまには「いい加減にWiiばっかり、やめなさーい!」ということでそのときたまたまやってる競技をテレビ観戦しました。
子どもたちもようやく知らない競技にも興味を持つことを覚え、私とは違う観点で3人でゲラゲラ笑いながら(お笑い番組か??)とか観戦してました。
私は長男に「真似するな」と釘を刺すのを忘れませんでした。(考えるよりも先に体が動いてしまう長男、以前オリンピックの床運動を観てる最中に無言ですくっと立ち上がり、いきなり手もつかずに宙返りをしようとして脳天から地面に激突した人です。今回も長男の様子を見てると「やってみたい」色がありありと浮かぶ場面が何度かありました!)

・印象に残ったシーンといえば、

西紅柿鶏蛋① ともこさんブログ「週刊中国的生活」のせい(おかげ)でワクワクしながら待った開会式の中国人選手団の入場、期待どおりの「西紅柿鶏蛋〔シーホンシージーダン〕」(=卵とトマトの炒め物。中国人の好物で、どこの食堂にもある。)で大ウケしてしまった。(→「オリンピック開幕式ユニフォームと西紅柿炒鶏蛋@北京 」)
スペインも「西紅柿鶏蛋」だった。

② 女子射撃の決勝戦、金メダルは中国で銀と銅がロシア人とグルジア人(どっちが銀、銅か忘れた)。折りしもロシア軍がグルジアで攻撃を拡大させて一気に緊張が高まった日。でもこの2選手は試合のあともがっしり握手し、表彰式でも笑顔で話をしていた。「試合でよく顔を合わせる仲良しの知り合いだから・・・」とあとから報道陣にコメントしたそう。

③ 女子アーチェリーが格好良かった!(中国でも気に入られたようで、何度も映像が流れてた。)

④ 女子マラソン優勝のルーマニアのトメスク選手、最初から最後まで画面から「ガッシャンガッシャン・・・」と聞えてきそうな機械人間の走りのようで大迫力だった。

⑤ バドミントンや卓球は中国選手同士の決勝になることも多かった。そのため(?)に同じ中国選手でもユニフォームの色がちゃんと色違いで用意されてたことに感心した。
女子ダブルスの決勝のときは、紅ユニフォームでポニーテール2人の女子チーム(スカート姿) vs 黒ユニフォームでスポーツ刈りにした男子チーム(短パン姿)の試合と思いこんでしばらく気づかなかった。

⑥ シンクロ団体の演技が終わると毎回コーチたちが映ってどの国のコーチもカメラに手を振ったりして嬉しそうだったのだけど、日本の演技が終わって「あ、フィニッシュが乱れた」と思った直後に映った日本コーチたちの顔が3人とも目を大きく見開いて口も大きく開いて顔面蒼白で微動だにせず、緊急事態を告げていた。忘れられないあの顔。。。

⑦ 時間を間違えて見逃してしまった男子マラソン!最下位の日本人選手に中国人観客が競技場で大声援とウェーブと拍手、佐藤選手はゴール後に深々と一礼、とのニュースに感動。

こんなオリンピックでした。

あと、今更ですが、親子でハマったオリンピックソング「北京歓迎你〔ベイジンホァンインニィ〕(=ようこそ北京へ)」 日本語字幕版(ちょっとヘンな日本語だけど)。
北京の名所、名物満載のこのビデオもいいんです。
歌ってるのは「群星(=スターの群れ)」。知ってる人が少なくとも二人はいるでしょ?



この歌の最後、
有勇気就会有奇跡 」(=勇気があれが奇跡も起こせる)
と熱唱して終わります。
この「奇跡」、去年さんざんなじみのあった「北京の奇跡」「チージー×3」の「奇跡」なので余計に思い入れが・・・。すいません、内輪ネタです。

福娃
福娃〔フーワー〕も見てるうちに可愛くなりました。私は魚の「ベイベイ」が好き♪(一番左)
スポンサーサイト
FC2ジャンル : スポーツ  北京五輪
 
 
Comment
 
315  長文でごめんなさい  2008.08.27 Wed 09:07 
思い出す名場面は色々とありますが、peaさんとかぶるところが多いので、ここは番外編を、、、。私が一番喰いついて見ていたのは、NHKのアナウンサー&インタビュアーの発言です。金を逃したり、入賞できなかった時の彼らは、君はコーチか?と言いたくなるほどの内容で、、(苦笑)その度に「こらーーっ!」と画面に向かって怒っていましたよ。言葉遣いは丁寧ですし、口調も柔らかなのですが、内容が、、、早く言えば慇懃無礼。
だーりんと二人で、「穏やかにタカビーだよねぇ~」と言っていたくらいです。(笑)ま、、真面目すぎるのでしょうね、、、負けたら敗因を聞く!ってマニュアルがあったのでしょうが、肝心なのはTPOですよね!相手が心を閉ざすような質問をしないっ!という一文をアナウンサーマニュアルに加えて欲しいものですわ。

もう一つはオリンピックのロゴ。
なんとなく、親近感が湧くなぁ~と思ってたら、シドニーオリンピックのデザイナーさんと同じと聞いて、、納得。住んでる国で開かれる五輪は印象に残るものですね。

317    2008.08.27 Wed 13:46 
オリンピックにタイミングを合わせて
新しく開通した地下鉄は快適!
天津~北京間の新幹線は速っ!
(天津駅から家のドアまで1時間強!北京南駅までのタクシーが時間もお金もいちばんかかる)
オリンピック期間中の北京は渋滞がなく、空気もきれい!
交通規制はずっと続けてほしいくらいです。
やはり普段の車の量が多すぎるんだわ~。
(でも車が売れないと経済が・・・難しいとこるですね)
いくつか観戦しましたが、日本チームは常にアウェーで懸命に戦いました。
中国チームを応援するラーラー隊(組織化された応援団)はすごかったデス。
やはり自国でのオリンピックはうれしいことですね。
街で見かける中国の人たちはとても誇らしげでテンション高かったです。
昭和39年東京オリンピック時の日本人もそうだったんだろなー・・・(@_@。
オリンピックが終わり、さぁ2学期だっ!
ぺキニチは28日からです。




#-のりりんの母URL [コメントの修正]
319  Replies  2008.08.28 Thu 08:51 
●まだむ

私は長文コメント大歓迎です。お好きなだけお願いします!

NHKワールドプレミアムではオリンピック映像は一切カットされてたのでインタビューさえ見れませんでしたが、NHKインタビュアーがタカビーって話は時折耳にしますね。残念なことです。
ガイド業に知識と技術が必要なように、インタビューにもアナウンサーと違った専門の知識と技術が必要だと思いません?
「そんなレベルのインタビューだったらあたしにマイクを貸してよっ!」って思ってしまうこともしばしば。(聞きたがり屋のあたくしですので。。。)
「相手が心を閉ざすような質問をしないっ!」って基本中の基本では?
かつての堀尾アナウンサーが、「相手をたてる」という点でピカ一だったと思うのですが、彼はこのオリンピックではどうしていたのでしょう?

シドニーオリンピックのロゴ、どんなでしたっけ?最初に発表されたロゴの使用法に問題があって結構間際にロゴが変更になったのですよね。当時オリンピックをウリにした食品の輸入に関わる仕事をしてたので、最初のロゴは印象に残ってるのですが肝心な本番の方のロゴが記憶にありません。。。


●のりりんの母さん

私が4月に北京を離れて4ヶ月経つけど、この4ヶ月の北京の変化はすさまじいでしょうね。地下鉄、空港線、ショッピングセンター、CCTVの斜塔、修復中だた遺跡、刷新された前門、どれもこれも完成したのでしょうね。もうすっかり新北京のことはわからなくなってしまいました。

交通規制は続けると発表されたと聞いたけど?

のりりんママさんのオリンピック(とその周辺)観戦期は視点が広くてとても興味深く楽しいです!
このあとのパラリンピックの扱いや注目度も、障害者率が実は高い中国ではどうなのかとか、オリンピック後の北京がどうなのかとか、まだまだ興味は尽きません。
これからも北京のこと、ペキニチのこと、教えてくださいね~!







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/81-71b450a0
 
 
カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。