無料
ハンジョウのタクシー事情 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ハンジョウのタクシー事情

《新たに設けてみた「北京と違う」カテゴリ。同じ中国でもハンジョウには北京と違うことがいっぱい!今日はその第一弾、タクシーの話。》

タクシー ←ハンジョウのタクシー。メタリックな色で美しいです。
 この写真の車種は最もよく見るヒュンダイの
 SONATA。
 ほかにフォルクスワーゲンSANTANA、PASSAT、
 BORA、シトロエンXSARAなどがあります。

 
【参考】: 北京のタクシー → 北京タクシー
   
ハンジョウは中国国内でも人気の観光地です。
なので市内のタクシーはさぞや便利だろう、と思いきやこれがちょっと注意が必要。

毎日午後4時~6時は運転手の交代の時間とかで、この時間にタクシーを捕まえるのは至難の業になるのです。
「空車」はいっぱい走ってるのにまず止まってくれない、止まっても行き先を言うとダメだと断られる。
よく見るとダッシュボードのところにそのタクシーが向かう方面(営業所のある場所?)が書いてあるボードが置いてあるんだけど、そんなの外から見えません。

そういう時間だと客側でもタクシー争奪戦が繰り広げられ、前の客が支払いをしてるのをみつけて次の客が走ってきて乗り込んでくる、という状況。小心者の私はとてもかないません。

北京では私はタクシーを拾うのに苦労した経験はほとんどなく、いつも目の前をいくらでも走ってるタクシーにすぐ乗り込める状態だったので、タクシーが捕まらずに1分も経つと無性に焦りと苛立たしさを感じてしまいます。
それが5分も10分も捕まらないことが数回あって、すっかり嫌になってしまいました。
でも別の日本人学校ママさんから、西湖近くの繁華街で 3時間 タクシーが捕まらずに家族でさまよったとの話を聞いて、私は何て短気だったんだろうと反省。。。(ちょっとだけ。)

ちなみにタクシーの捕まえ方は北京と同じ、手を肩よりちょっと下の高さにあげて手首を振ります。
争奪戦の時間には必死で手招きしながら自分から走り寄って行きますが!

料金メーターは北京と同じです。でもここでは一回乗るごとに距離に関わらず燃料費として「1元」別に徴収されます。なのでメーターの数字に1元足して払わないといけません。

北京のタクシーはオリンピックに向けて車体を整えたり運転手のマナー向上にやっきになってましたが、ハンジョウは当然オリンピック色はありません。
でも運転手の体臭が気になるとか車内がタバコ臭いといったことは今までありませんでした。
乗った台数がまだ少ないからまだ言い切れませんが、中国のタクシーにしてはきれいで安心して乗れると言えると思います。
それでも運転は荒く、車体は見かけよりずっとボロいですが。
日本のタクシーと比べちゃいけません。


もうひとつ、ハンジョウのタクシーには不思議な規制が。
日本人学校や日本企業の工場が多くある「下沙地区」は同じハンジョウ市ではあってもハンジョウ城区(=市街地)からかなり行ったところにある別の街です。
我が家から城区のタクシーで下沙に行くことはできる(我が家から学校まで30~40分ほど、68元かかる距離!!)のですが、下沙地区を走ってるタクシーは城区に乗り入れることが禁止されているのです。

なのですごい不便!!

城区まで来る路線バスを利用するか、「境界」のところでタクシーを乗り換えるしかありません。
「境界」ではちゃんと城区のタクシーが待ち構えてます。
現在城区と下沙を結ぶハンジョウ市初の地下鉄も建設中ですが完成は2年後の予定です。
夫も、会社の送迎車を逃すと帰りの足がなくなるので残業が全くできないとボヤいてました。

最近は暑くなって自転車ではきつくなってきたのでタクシーも使いたいのだけど、帰りが心配で、出不精になってしまった私です。。。


タクシー

給油も一斉?夕方5時頃ガソリンスタンドにて。
スポンサーサイト
 
 
Comment
 
148  タクシー基本編?  2008.07.10 Thu 04:47 
中国のタクシー事情の基本編?を教えてください。①中国のタクシーのハンドルの位置は右側ですか左側ですか?②中国の交通ルールは自動車は右側通行ですか左側通行ですか?…というのは給油の写真を拡大したらハンドルは左側に付いています。そして最初の写真を見たら車は左側通行に見えます。日本では一部の輸入車を除くとハンドルは右側に付いています。そして自動車は左側通行です。アメリカですとハンドルは左側で右側通行です。中国はハンドルが左側で左側通行…だと「大発見?」なのですが!
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
149  ●凧男さん  2008.07.10 Thu 08:34 
とても細かいところまで観察ありがとうございます!
私も拡大してじっくり見てみたら確かに不思議な写り方してますね。新発見もありました。。。

中国の交通は大陸式で右側通行です。そして車のハンドルはタクシーも含めて左側についてます。
写真で一見ハンドルのように見えるシルバーの輪っかは運転席と助手席を隔てる仕切り板の縁取りです。
よーく見るとそれとは別に左側にハンドルがついてます。

中国のタクシーは運転手の後ろと横に仕切りがついてます。
北京ではこれが手作りで設置された「壁」で、タクシーによって素材も形もバラバラで、代金を渡すのも一苦労するようなものものしい囲いもありました。
ハンジョウのタクシーはどうやらどの車も同じ仕切り板を設置してますね。壁というよりは小さな仕切り「板」程度です。

こちらでは一人でタクシーに乗るときは助手席に乗るのが一般的です。

拡大して気づきましたが一番手前のタクシーにはボンネットエンブレムがついてますね!これは・・・(車種名がわからない!)
こんな車種のタクシーは見たことなかったです。
圧倒的にグリーンが多い中で他の色のタクシーには何か意味があるのかな?(ゴールドに輝くタクシーもあるんですよ。)

タクシー、もうすこし研究の余地ありそうです。。。
152  マナー向上と言っても・・・  2008.07.10 Thu 18:22 
最近はほとんどタクシー利用してないけど
(バス・地下鉄がメイン)たまに乗ると
○行き先告げても返事はしない!
「わかったの~??」って聞きたくなりますよ。
○いくら暑くてもエアコンつけない!
ガソリンも値上がりしてるらしいですからね。
○車内汗臭い
相変わらずです・・・

これなら4角でバスに乗ったほうが我慢できます。
オリンピック1ヶ月きったけど相変わらずよ~~
#A8z7QkPg3兄弟ママURL [コメントの修正]
154  ●3兄弟ママさん  2008.07.10 Thu 23:26 
○行き先告げても返事はしない!
何も言わずに発車してくれたら私はまず「通じた!」って喜んじゃいます。レベルが違うのね~。(^^;
「わかった?」って、聞いちゃえばいいのに。
私は聞いてるかも。通じたか不安なので。

○いくら暑くてもエアコンつけない!
北京のタクシーはガソリン代は運転手持ちのはずです。だから客待ちで並んでるときでもエンジン切って、前が進むとエンジンかけずに手で押してない?

○車内汗臭い
あら、私の鼻がますます効かなくなっただけかしら?どんどん中国仕様に?イヤダー!
北京の運転手は地方出身者が多いでしょ。ここは地元人が多いみたい。(「あなたはハンジョウの人?」って、聞くのも答えも簡単なのでタクシーでの私の毎度の定番質問事項なのです。)だからちゃんと毎日家に帰って体を洗えるのかな??←単なる私の憶測。

北京バスってカードだと4角で乗れるのよね~!!
こっちのバスに初めて乗ったときは「高い!」って思わず目をむいたわよ。
次の「北京とちがう」は「バス」の予定!
156  良くわかりました。  2008.07.11 Fri 05:23 
お返事ありがとうございました。「中国の交通は大陸式で右側通行」「車のハンドルはタクシーも含めて左側」…良くわかりました。「中国のタクシーは運転手の後ろと横に仕切りがついてます。」むっむっ…タクシー強盗予防でしょうか?「一人でタクシーに乗るときは助手席に乗るのが一般的」…そうなんですか!女性一人で男性ドライバーの横に乗るのは「抵抗感?」はありませんか! いめ面ドライバーなら横に乗りたい時もあるでしょうが…。(笑)
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
157  訂正です。  2008.07.11 Fri 05:26 
「いめ面」⇒「いけ面(良い男)」でした。ゴメンナサイ!
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
159  ●凧男さん  2008.07.11 Fri 08:22 
助手席に乗るのはせまいし、確かにちょっと抵抗感ありましたが壁があるので平気になりました。
一人なのに後ろの座席に乗ると「何様のつもり?」みたいに思われるときがあると中国人から聞きましたが、買い物荷物が多いときとかは後ろに乗ることも。

タクシーでイケ面は残念ながらめぐりあったことないですねー。
実は日本人学校バスの今の運転手さんが見かけ日本人ぽくてちょっと良さそうな人♡なんですけど、隣乗れないし。。。。







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/46-6a378a18
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。