無料
立ち退かせ屋 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

立ち退かせ屋

北京「芸術区」を暴徒襲撃、日本人含む数人けが

【北京=関泰晴】中国内外の芸術家が活動拠点とする北京郊外の「芸術区」で22日未明、立ち退きを迫る暴徒100人がアトリエ施設などを襲撃し、日本人1人を含む数人が負傷した。

 警察当局が暴徒数人を拘束して調べているが、抗議する芸術家ら30人が22日午後、中心部の長安街で「北京はヤクザの街だ」と政府を非難してデモ行進した。北京でデモ行進が展開されるのは異例で、中国で多発する立ち退き問題の深刻さを象徴している。

 襲撃があったのは22日午前2時ごろ。マスクで顔を隠した暴徒が棒などを持って芸術区のアトリエ施設を襲撃。内部で徹夜の警戒に当たっていた芸術家ら7~8人が袋だたきに遭い、千葉県出身の彫刻家(35)も頭部を殴られて4~5針を縫うケガを負った。

 一方、長安街での抗議デモは500メートルほど行進したところで警察当局に制止され、「市民の権利を守れ」などと書いた横断幕も没収された。

 参加した男性は「開発業者がヤクザを使い、我々を襲撃させた可能性もある。土地使用権を売却して巨額の収入を得る地元政府も結託しており、とても信じられない」と話している。
(2010年2月22日21時23分 読売新聞)


↑この記事だけだと一部わかりにくかったけど、

北京の芸術村で邦人ら負傷 武装の男ら立ち退き求め襲撃

 【北京共同】中国・北京市郊外のアーティストが集まる芸術村で22日未明、立ち退きを強要する男ら約100人が建物内にいたアーティストらに暴行し、数人が負傷した。関係者によると、建物内にスタジオを持つ日本人アーティスト、岩間賢さん(35)=千葉県出身=も、頭を殴られて負傷、病院に運ばれた。

 中国では都市再開発に伴う立ち退きで、開発業者側による住民への暴行事件が相次いでいるが、日本人が巻き込まれたのは初めてとみられる。

 暴行事件が起きたのは「創意正陽芸術区」。午前2時(日本時間同3時)ごろ、マスクを着けた男らが刃物や鉄パイプ、れんがなどを持って侵入、暴行した。当時建物内には6人おり、岩間さんは宿直室にいたという。

 暴行を受けた一部被害者らは22日午後、北京市の目抜き通り「長安街」で暴力行為に抗議するデモ行進を行った。

 関係者によると、同芸術区は昨年夏ごろから再開発の対象となっており、今回を含め4度、何者かの襲撃を受けたという。

 岩間さん自身のウェブサイトによると、1974年生まれで、2006年から中国で創作活動を行っている。
2010/02/22 20:10 【共同通信】


↑これで場所も特定されてよくわかりました。

北京でよく行っていた「798芸術区」じゃないのね。ちょっと安心。もっともあそこは元軍需品工場を再利用した場所なので「住民」とか「立ち退き」とかとは無縁なはずですが。

詳しくないので憶測で勝手は言えませんが、北京の急激で大規模な再開発には誰だって「どうやってこんな広大な土地の元の住民を一挙に立ち退かせたの??」って疑問を抱かずにはいられません。

実際、天安門広場南側の前門一帯の大再開発直前の様子を少し目にしましたが、古い家々には立ち退きを促す各種張り紙がベタベタに貼られてて、その中には住民による抵抗文もあり、それでもどんどん住民がいなくなってついに最後の一人となり、そのおばちゃんのすごい抵抗ぶりが報道されて注目されたにも関わらず、ある夜誰にも目撃されずに忽然と姿を消したという怖い結末を迎えました。(「すごい抵抗ぶり」:窓や扉など家じゅうに毛沢東のポスターを貼り、それを破って侵入しようとする強制執行人がいると「不敬罪だー!」と野次馬やカメラの前で大騒ぎした。)

背景を追うと政府や役人が関わってないわけがない案件も多く、中国のマスコミではこういった事件はなかなか深追いできないでしょう。

今回日本人が巻き込まれたことをきっかけに、ぜひ日本のマスコミにもたまには独自の取材力を発揮してもらってこの事件、あるいは似たような事件を追跡報道してほしいと思うのは私だけでしょうか。。。


・・・・と思ったらちゃんとありました、詳報!なんと立ち退き芸術家当事者アーンド直撃インタビュー者!さすがこのお2人です!!(北京有名ブロガーの方々です。)
2010年初「離婚するぞ、ごるあ!」立ち退き問題in北京 【みどりの果敢な北京生活(現在:みどりの正常な市内生活)】
北京における日本の新聞に載らない程度の事件 【北京東京趣聞博客(ぺきん・とうきょうこねたぶろぐ)】


スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
2053  立ち退き屋…  2010.02.23 Tue 19:56 
「立ち退き屋」と言うのか「立ち退かせ屋」というのかすごい集団がいるんですね!この事件は日本のテレビでも結構大きく報道されています。面白かった?のは日本人の芸術家が襲われたときに「自分の頭を守るために下を向いてうずくまったら背中や頭をけったりなぐったりされた…」と冷静に言っていたことです。小さなデモは取り締まるのに集団暴力は取り締まらない中国の警察とは何なんでしょうね!
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
2056  日本でも  2010.02.25 Thu 21:52 
古くは「あたり屋」、バブル期には「地上げ屋」、最近では「別れさせ屋」まであります。
土曜8時は、「いかりや」v-40
自暴自棄は「どうでもいいや」v-129
どぜうは「駒形屋」v-15
定年退職「もうすぐや」v-208

#-とら坊URL [コメントの修正]
2057  この記事、探していました!  2010.02.26 Fri 14:44 
この記事、あまり出ていなかったのですが、こちらでまとめてくださって、事件の様子がよくわかりました。
ありがとうございます!
オリンピック前はこういう立ち退き事件のニュースがよくありましたけど、まだ続いているんですね・・。別筋から聞いた情報によると、100人ぐらいの男が工具を持って襲ってきた、ともあり、そんな暴力的な行為が首都でも相変わらず行われているということが怖いですね。
2059  Replies  2010.03.01 Mon 11:46 
●凧男さん

6人に対して100人も襲ってきたのではさぞかし恐ろしい思いをしたことでしょう。

日本でも、かつての地上げ屋はかなりやりたい放題でしたよね。今では悪質ストーカーも。案外警察は「防犯」には無力じゃないでしょうか。
その点当事者が現場から逃げないデモ行進は警察も駆けつけやすいのでしょう。

問題は暴徒の背後に政治権力者がチラつく点ですよね。。。


●とら坊さん

「総会屋」も怖かったです。

私は引越し「もういや!」


●ともこさん(!)

みどりさんと福島香織さんの記事を引用させていただいた(無断です、ごめんなさい!)ところにともこさんがご登場とは、身が引き締まります!(ここハンジョウにもともこさんブログの愛読者は結構いますよー)

この事件、日本人が巻き込まれただけにニュース配信社は一斉に報じたようですが、読者反応はイマイチだったようでランキングに残ることもなくあっという間に埋もれて消えていきました。
中国在住者としては非常に気になる事件ですけどね!
もう少し追跡報道してもらいたかったです。
暴徒が「100人」っていうのは、目撃者がいたのでしょうか??
拘束された襲撃者は結局何者だったのでしょう??

読売新聞社のわかりにくい書き方も気になりました。
第一報でこれを読んだとき、私は最初アーティスト同士の場所争いの抗争かと勘違いし、警察に拘束された側の仲間が拘束に抗議するデモ行進したのかと思ってしまいました。

・・・記事を再読してみると、これは私の早とちり、読解力不足かも。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
2064  ともこさんが教えてくれて来ました  2010.03.02 Tue 08:29 
これについては私もいろいろ意見がありますが、皆さんと違うと思います。普通は同情し、憤りを感じるでしょう。多田さんが詳しくレポートしています。
http://www.shukousha.com/column/tada/beijing_special001.html
私は同調できない。日本の美術関係の方から「日本人までもが重傷を負ったこの事件についてご主人の感想は」と聞かれて、主人は一言「正常」。ここはそういう国です。だから私は主人がここで戦うようなアーティストじゃなくてよかったと心から思う。立ち退きを命じられたら(実際数年後にうちもありそうです)すぐ立ち退きます。うちの主人は。ここで生きていくというのはそういうことです。
2065  ●みどりさん(!!)  2010.03.02 Tue 19:38 
ご訪問ありがとうございます!!
そして無断引用の件、重ねてお詫び申し上げます!

以前はこういう場合にトラックバックやコメント欄をお借りしてご了承を得ていたのですが、そうするとそのブログ主さんのみならずそこの読者の方々までがこちらを覗きに来ることになって、拙ブログはそこまでして人様のお目にかけるほどのものではないと恥ずかしくなり、最近はすっかり無断引用するようになってしまいました。開設2年にもなって一日の訪問者が50も越えない「ひっそり」ブログなので差し障りもないかと勝手に思ってしまいました。
・・・以上言い訳までしてしまいました。みたび、すいません!!!
お気に障りましたら即削除いたします!

この事件については私も単に同情や憤りを感じるというのではなく、報道記事だけではわからなかった部分の詳細が知りたいと思ったのでした。
なので、ご紹介いただいた多田麻美さんのコラムはまさに私が求めていた内容であり、事の経緯や当事者の関わり方などがよくわかりました。ありがとうございました!
併せて一般新聞紙面にここまでの詳報を求めるのは無理があること、私の検索力がまだまだ未熟であることを実感いたしました。

>ここで生きていくというのはそういうことです。

よくわかります。
ここハンジョウでも立ち退きを巡って立ち退かせ側、立ち退き側それぞれ実にたくましく色々とやっているようです。善玉と悪玉、弱者と権力者という単純な見方では真相を見誤りますね。

そういった、人々のたくましい生き方に惹かれます。
みどりさんブログも北京在住当初から愛読しており、毎度笑ったりうなづいたりしながらこの国の理解の一助にさせていただいております。
これからもありのままの生活ぶりの記録、楽しみにしてます!

>主人は一言「正常」。

まったく余談ですが、思い出したことがあります。
かの天安門事件のときに、永く中国に住む義父(日本人)がちょうど北京におりました。
日本でニュースを見て心配する家族に義父はこう言って帰国しようともしなかったそうです、
「大丈夫。この国はこんなことで動揺しない。」
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/395-8326f35e
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。