無料
パンダマンは熊猫人? -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

パンダマンは熊猫人?

パンダメンのポスターを見てたら、中国語の「パンダ」について以前中国語の先生から聞いた話を思い出しました。
パンダ ⇒ 中国語: 熊猫 
です。
中国語がわからなくても、これでは「熊のような猫」の意になってしまうと違和感覚えませんか?

実は最初はパンダは「猫のような」、猫と名づけられました。それが博覧会で展示されたときの名札に、上段にアルファベットの学名が記され、その下に中国語で「猫」と標記されてました。当時の中国語は右から左に書くものだったからです。
それをある中国人記者がアルファベットの読みに合わせて左から読んでしまい、「猫」として報道してしまいました。二文字だとどちらから読んでいいかわかりにくくても記事の文章中なら間違えません、そのまま「猫」がパンダの名称として中国に広まってしまい、定着したのだそうです!

ところが、「中国」といっても台湾は今でも「猫」と呼ぶそうです。
大陸に発表された報道と台湾とでは当時から違ったのか??大陸よりも永く右から左への表記法が残ったからか?
ちょっと不思議な逸話です。

そもそも中国にしかいなくて中国で「熊猫〔ションマオ〕」あるいは「猫熊〔マオション〕」と呼ばれる動物がなぜ『パンダ』なのかが不思議でしょうがないのですが、だれかご存知?
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
2045  なるほど  2010.02.20 Sat 09:08 
熊猫か猫熊か?なるほどね。初耳でした。
飲み会のコネタにいただきま~~す。
でも
>そもそも中国にしかいなくて中国で
パンダは中国ではなく、チベットでは?
と書くと検閲に引っかかるかな?
なぜ、パンダ?という御下問ですが、仄聞するところでは。
パンダといえば元はレッサーパンダを指していたのですが、熊猫(猫熊?)に名前をとられたので、「より劣った」という不名誉な名がプラスされてレッサーパンダになったという話を聞いたことがあります。
パンダという語は、どうやらネパール語らしい。これも仄聞です。
#-とら坊URL [コメントの修正]
2046  ちょっとやせすぎパンダマン  2010.02.20 Sat 20:44 
レッサーパンダは小熊猫。
ジャイアントパンダは大熊猫ですね。
猫熊というのは知りませんでした。
パンダマンっては見たことないんですけど、正義の味方なの?なんだか怪しい雰囲気・・・
仮面ライダーのようなキャラなのでしょうか。
パンダマンの顔はジャイアントパンダをモデルにしていると思いますが、ちょっと貧相ですね。
もっと、丸々コロコロしてメタボじゃないとパンダマンとは言えないよね~。
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
2047  Replies  2010.02.21 Sun 18:52 
●とら坊さん

>中国ではなく、チベットでは?

うぷぷ、まるで中国じゃないかのような発言、問題ですねー。
でもご安心ください、パンダはチベットじゃなく四川省辺りです。九寨溝へ行ったときも「この辺が生息地です」との説明がありました。地震のときも話題になりましたね。

あのジャイアントパンダとレッサーパンダを「似てる」と判断する人がいるのも信じがたいです。

「パンダ」がネパール語!??なぜ??謎は深まるばかり。。。


●のりりんの母さん

ハリウッドの「カンフーパンダ」には上映禁止に!とか苦言を呈してたのに(でも興行成績は記録的に良かったとか・・・)こっちは評判悪くてもいいんでしょうかね?

たしかにパンダマンというからには体格もしっかりしたサモハンキンポー(ふるっ)辺りの「胖的man」を使ってほしいよね!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
2049  きっと 語源は「胖的」だよ  2010.02.22 Mon 08:39 
とら教授の「パンダの語源はネパール語」説は、ググってみると一番多い説ですね。
ネパール語の 「ネガリヤーポンヤ」(竹を食べる者)は、パンダにはちょっと遠い発音ですが、パンダを発見したフランスの神父さんたちの影響でフランス語変化が加わったのかも。

だけど、peaさんの「胖的man」ナイス!。

パンダは「胖的」(読み方はパン・ダ、中国語では「太った」の意味)
・・・つまり中国語が語源である。
これ、一番納得!
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
2051  ●のりりんの母さん  2010.02.23 Tue 09:53 
「ネガリヤーポンヤ」 → 「パンダ」?
う~ん、う~ん、う~ん、、、

「パンダは胖的〔パンダ〕」・・・昔『パンダがなんだ』って曲をよく聞いたのを思い出しました。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/393-19ac0c73
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。