無料
除夕(大晦日)の日 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

除夕(大晦日)の日

クイニチは金曜日から休みに入りましたが、土曜日が中国の大晦日にあたる「除夕」でした。

この日子供たちはお友達の家にお呼ばれだったので昼食後に送りに行き、夕方迎えに行きました。

その道中。。。

春節 春節
街は春節飾りで紅くなってます。大きい紅提灯は夜明かりが灯ってきれいだし、植木に吊るされてる小さな紅提灯も南天の実のようで可愛い。それにしても道に車が少なくて快適っ♪♪

春節 春節
この日だけ街のところどころに花火屋台が出ます。あとは果物屋がこの期間だけ花火を販売してます。絶対火の気がないからかな?指定箇所に「花火販売小屋」(→この過去記事に小さく載ってます)の建つ北京とは制度がちょっと違うようです。
春節昼間のうちから試射?待ちきれない?花火爆竹が散発的に爆裂します。いつどこから突然爆音が聞こえるかわからずドキドキです。とにかく日本じゃ体験できないものすごい爆音ですから!
で、国中の人が仕事を休んで故郷に帰る大晦日・元日も道路清掃員は街中で大いそがし。→
放置される花火の残骸を片付けて回ります。この荷台に乗ってる花火の大きさだと1000元(=約13,000円)以上するもの。こんなのを気前良く昼間から打ち上げちゃうんです。

春節 春節
普段は夜21:00までやってる近所のスーパーが年末は22:00まで営業。ところが大晦日だけ18:00まで!北京のスーパーの店長さんが大晦日が一番客が入ると言って24:00まで営業してたのにこっちは事情が違うみたい。
子供たちのお迎えのあと水餃子の追加を買おうと思って17:50に行ったらすでにこんな状態でした。「18:00までって書いてあるじゃない!あと10分もあるじゃない!たった1品買うだけだから!」っていくら抗議してもお願いしても入れてくれませんでした。ぶー。

春節花火 春節花火
そして暗くなるのを待ちかねたように激しくなる夜8時過ぎ。8階の我が家からもはるか見上げるような花火がぼんぼん、いやドカンドカン上がります。
春節花火花火師じゃなく、一般市民が好きな場所ですんごい花火を打ち上げるんです。花火の内容も年々進化していろいろ工夫が凝らされるようになってきました。家にいながらそんな打ち上げ花火が楽しめます。
日本じゃ一般人立ち入り禁止に違いない花火の打ち上げ元も見れます、近づけます。
真夜中のピーク時までテレビで音楽番組を楽しもうと思ってたけど外がうるさくて聞こえやしない。

春節花火そうして時間をつぶし、再び窓の外を見てびっくり。
地上は真っ白になっており、空中は霧と雪で全然見えなくなってました。
ちょっと外を歩いてみたけどべちょべちょの雪で差した傘につもってどんどん傘が重くなっていくし、下は水を含んだ雪で大根おろしのような状態だし、風も出てきて寒いしですぐ家に戻りました。

春節花火 春節花火
それでも夜中の0:00、花火の最高潮には新年を祝う派手な轟音が鳴り響きました!こんな天気でもやっぱ外に出て苦労して点火して打ち上げるんですね。大好きな「一面花火の花畑」状態は到底見えなくて残念だったけど、至近距離で破裂する花火で「火の粉飛んでくる体験」はできました!バルコニーは火薬や花火の破片でたちまち汚れていき、夫が塗装のためにしいてたシートがあったので燃え移らないかと本気で心配しました。
爆音の振動でバルコニー上部の電灯の笠が落ちました!

こんな危なっかしいことがいつまでも認められるものじゃないだろうなぁと思いつつも、市民全体の手によって作り出されるこの美しさは無形文化遺産ものです!!
国慶節と並んでお父さんたちが長期休みを取れる貴重な連休で日本に帰国してしまう家族も多いけど、やっぱりこの花火群は一見の価値あり。これを体験できただけでも中国に来て本当に良かったと思います。

合計4回。春節バンザイ!

春節花火
どっかーーーん!!


スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
2039    2010.02.18 Thu 14:55 
私達も今年は北京の自宅で、台北からきたおじいちゃん&おばあちゃんと一緒に花火を楽しみ(?)ました。
台湾も昔は北京と同じように至る所で打ち上げ花火がおこなわれていたとのこと。本当に中国もそのうち規制が厳しくなってこの花火も見られなくなってしまうのかもしれませんね。そう思うと本当に貴重な体験です!
#-MeijiaURL [コメントの修正]
2040  日本の春節  2010.02.18 Thu 19:24 
日本のテレビで連日報道されているのは春節で来日している中国からの観光客の様子です。①とにかく高価な品物を現金で大量に購入する。②炊飯器は両親への土産にする。③お化粧品は「資生堂」が№1の人気。④春節効果で百貨店の売り上げが激増した。⑤日本食(寿司・ラーメン・たこ焼き、など…)が食べられている。などオリンピック報道に劣らない時間で放送されております。そして「日本の春節は静かだ…」とも言っていました。つまり爆竹や花火がまったく無い春節が不思議そうでした。
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
2041  たまや~  2010.02.18 Thu 20:54 
春節の花火ってホント空爆みたい!
ハンジョウは雪の中の花火だったわけですね。
これもすごいですね。
今年は「五環内の花火は禁止」みたいな告知を
見かけていたんで、ちょっとおとなしいのかなと
思っていましたが、今晩は賑やかです。
今日は初五・・・。
お天気が良かったので八大処にあるお寺にお参りに
行ってきましたが、すごい人出でした。
信心深い人もたくさんいるんですね。
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
2042  先こされた。。。。  2010.02.18 Thu 21:23 
たまや~~~~~~
#-とら坊URL [コメントの修正]
2043  気を付けないとね  2010.02.18 Thu 21:27 
昨年初めて中国の春節を体験して以来、すっかりとりこになってしまった私達。中国の方達に負けじと挑戦したのはいいけれど、同じ場所で上げていたおじさんの花火が横に倒れ、火花が斜め上に四方八方に飛び散って、逃げ回るハメに!これは本当に怖かったです。
 でも打ち上げた時の気分は爽快でしたよ。花火は夏の風物詩と思い込んでいたけれど、春節の氷点下の夜空に飛散るこの花火群は何度見ても感動です。
#IwiPhfUQ足球ママURL [コメントの修正]
2044  Replies  2010.02.19 Fri 19:04 
●Meijiaさん

台北は今は全面禁止なの?北京でも一時禁止期間があって、ちょうど我々が北京に行った年あたりに期間と区域を限定して復活したと聞きました。やっぱり禁止のままではいられなかったみたいね。
去年北京であの火事があって今年はどうなるかと思ったけど、再び全面禁止にはならなくて良かった!
安全に気をつけていつまでも続けてほしいものです。


●凧男さん

中国人の買い物ぶりは普段からよく話題になってるようですね。

①買い物の大部分はお土産でしょう。
中国人も日本人以上に「土産」を重視する風習があります。この春節期間も皆考えられない量の土産物を持って帰省し、戻ってくるときもすごく大きな箱の土産をもらって戻ってきてます。

②炊飯器はこちらでもいくらでも売ってるのに、わざわざ日本から買ってくる人が増えているそうですね!
ちゃんと電圧もこっち対応なのだそうです。
うちは中国産の日本メーカーものを使ってます。持ち帰れません。。。

③確か中国内に最初に進出を許された外資化粧品会社が資生堂だったと聞いた気がします。今は各メーカー揃ってますが。

④日本の百貨店の一番のお得意様はいまや中国人ではないでしょうか。

⑤「ラーメン」も立派な日本食なのですよね。ここハンジョウにも日本食としてラーメンチェーン店がいくつか進出してきてます。中国人の経営ですが。

私も帰国後は静かな春節が寂しく感じられることと思います。。。。


●のりりんの母さん

北京で最初に結婚式の花火爆竹の物音を聞いたときは「すわ市街戦か!」とおののきました。
「五環内の花火は禁止」って私が北京にいたときもあったので中国語の先生に聞いたら「『指定期間以外は』って意味だろう」って言ってたけど、先生もあんまり気にしてなかったみたい。。。

北京では新年にお参りに行く場所がいくつもあったよね?
こっちにはないんです!(と中国人に聞いた。)除夕には仏教のお寺に行くらしいけど。新年の廟会ってないのよ!さびし。


●とら坊さん

鍵屋~!・・・・には今年すでにお世話になってしまいました。。。


●足球ママさん

「隣の打ち上げ花火台が倒れて」ってまさに去年うちも体験したわ!
http://pea503.blog71.fc2.com/blog-entry-171.html
これは怖いよねー!

新年祝いの一斉の花火は私も感動してしまうのです。

横浜に戻ったら横浜中華街協会(そんなのあるか???)に「春節花火大会」を提案してみようと思ってるあたくしです。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/391-a34179fa
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。