無料
【雲南省3泊4日の旅・7】もうコンメイ、いや来れまい。 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

【雲南省3泊4日の旅・7】もうコンメイ、いや来れまい。

昆明郊外の石林を見たあとの昼食もローカルな食堂で。
ここも食材を選んで調理方法を指定して注文する方式。主婦としては、普段市場に買い物に行って食べたい料理を思い浮かべながらあれこれ買って帰って自分で作るのが、ここだと料理を思い浮かべながら食材を選ぶまでは同じでもそのあと重いのを家まで持ち帰らなくていいし、ただ座って待ってるだけで思い通りの料理が運ばれてくるのだからこれはもう最高の極楽気分!!料理方法がわからなければお勧めの組み合わせと調理方法を教えてもらうこともできる。
この日は ウド があったので中国ではどう食べるのだろうとお任せで注文してみた。単純なしょうゆ炒めで出てきたが、煮物ほど味が染みてないし、他の食材と合わせてないでこれだけで皿に山盛り出てきたのでちょっと食べ切れなかった。
雲南食堂雲南食堂雲南ヤギチーズ
添乗員さんに勧められて注文したのが右の「 ヤギのチーズの胡椒焼き 」。
これはおいしかった!
モツァレラのような弾力があってあっさりしたチーズ。油と胡椒がよく合っててまたこの焼き色がおいしそう。子供たちも気に入って争奪戦になったのでもう一皿おかわりした。

このあとは昆明市の南に広がる湖のほとりの山の上にある龍門石窟へ。
昆明市民の良きハイキングコースになってるようでここは山道に人がいっぱい、車がいっぱいだった。のろのろ運転で山を登ってもう少しでやっと下車地点というところで、

ドコン!

添乗員さんご自慢のハイエースが後ろの若い兄ちゃんグループの中国車に追突された。こっちのバンパーに小さな凹みが。
道路をふさぐ形のままその場で示談始まる。しばらくしてから「とにかく我々を降ろすのが先」と出発してくれた。その間辛抱強く待ってた後続車、対向車。こういうところで「早くどけ!」とかって文句を言わないのはいつもながら本当に感心してしまう。

IMG_4368_convert.jpg駐車場で車を降りてから更に上がっていく。
IMG_4366_convert.jpg←たどり着いた目的地はここ、龍門。「門」の上部の突起に触れるとご利益があるそう。
ここからの景色はこう。→ 
湖と昆明の街を一望できる。

車では、我々を降ろして駐車場で待ってる間に示談は成立したようだ。
相手は若者。こっちの運転手さんはプロである上に、我々にはいつもやさしくニコニコ顔だったけど日本の「悪役商会」からスカウトがかかってもおかしくないような悪役顔の人。。。(いや、顔は関係ないか。)

このあと我々が空港に戻るときに若者グループのひとりも一緒に乗ってきた。現金の持ち合わせがないので銀行に連れて行って引き出してもらうのだという。彼らの車は他の仲間が運転して帰るらしい。

おかげでこのあと空港近くの観光客用「茶屋」に寄ることになった。
「またか・・・」
もう中国でのお茶屋さんは十分だ。「買わなくてもいい?」って添乗員さんに念を押したら「全然構わない!」って。しかし相手(お茶屋さん)はプロ。夫は「安くしてあげる」の言葉に弱い。結局買った。。。
このほかこの添乗員さんが商売するおみやげ「昆明特産乾燥松茸」まで買ってしまった。すぐに職員が空港まで届けてくれるという。お見事。
あとから考えたらこのお茶屋の間にその辺で食事ができたはずだ。

昆明空港KFC若者は無事支払いを済ませていなくなり、このあと空港。松茸を受け取り、不本意ながら空港内のKFCで食事。
←空港仕様のKFCの内装。
夜の便で一路ハンジョウへ・・・・・・と思ったら、
出発便掲示板を見たら貴陽経由になっている。聞いてなかった!またトランジットか。
昆明空港もともと予約してた飛行機がフライトキャンセルで一本遅い便になった上、搭乗開始と思いきやバスで搭乗機まで連れてかれたあと機内に入れずに結構待たされた。→
私なぞは列に並ばず喜んで写真を撮りまくりながらだんだん機体から離れていったらやっぱり警備員から注意された。おまけに写真はブレブレだし!
昆明空港←フライトアテンダントさんが後ろのドアから下の車両に大きな袋をえいっと投げ入れてた。機体の後ろには雲間からのぞいた元日の満月。上がったばかり。時刻は19:50。

寒いハンジョウの冷えた我が家に到着したのは夜中すぎになった。

完。
 

旅行記長すぎ。ごめんなさい。でもこれが最後です。たぶん。。。
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
1999  敬意を表します。  2010.02.04 Thu 12:07 
いやぁ~すごい旅でしたね。
混迷旅行記!
素晴らしかったです。
お子さんを連れて中国の秘境の旅・・
心から敬意を表します。
私も行きたいところはたくさんあるんだけど、
まず子供が一緒に行ってくれないだろうな~。
みんな好奇心あふれるいい子たちでうらやまし~!
ヤギのチーズの胡椒焼き、この旅の中では特においしそうですね。
ウドは中国でまだ食べたことがないです。
(個人的はウドはサラダが一番好き…ですけど中国語でウドは何と言うの?)

子供の受験が終わったら、私も秘境の旅に行きたいな。

この1年頑張らねば!
(がんばるのは子供だけどね・・・)
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
2000  ●のりりんの母さん  2010.02.04 Thu 13:05 
>子供の受験が終わったら、

あ、やっぱり?今年は中3って子を抱えながらのんびり旅行してる場合じゃない?
そ~なのよね~。
でも家にいてもお勉強しないし。。。

>みんな好奇心あふれるいい子たちでうらやまし~!

そーでもないです。今回は「石林」で釣ったかな。長女は「世界遺産」と言えば喜んでくれるし。
のりりんちゃんもママさん(パパさんも?)の解説があれば興味持ってくれそうじゃないの!のりりんママさんはとびきりの調べ魔だから、私が一緒に連れてってもらって解説聞きたいくらいだわ!

>中国語でウドは何と言うの?

ごめんなさい、わかりません。なんたって今回は単語がわからない心配をせずに「これ!これ!」で注文できたから何にも考えなかったわ。日本語添乗員さんがいて中国語名を聞く絶好のチャンスでもあったのにね。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
2001  残念  2010.02.04 Thu 18:54 
>機体の後ろには雲間からのぞいた元日の満月。上がったばかり。時刻は19:50。

残念ですが、元日の満月は未明の月です。夕方に出てきた月は、既に欠けていました。
元日の満月は、大晦日に昇って元日の未明に隠れる月なのか、元日の夕方に昇る月なのか、実は国立天文台に聞いちゃいました。(いや~~疑問は解消しておかないと。。。)
月齢は、当日の12時におけるものでその前後では変化しているのです。簡単に言えば、月齢は見ている間に変化しているということです。
(引用開始)
月齢とは新月の瞬間からの経過時間を日単位で示した値のことで、理科年表や新聞に掲載されている月齢は正午における値です。
(引用終了)
元日の月齢が15.0になったのは、
(引用開始)
満月(の瞬間)は1月1日午前4時13分でした。日本で部分月食が見られたのが1日午前3時51.6分から午前4時53.8分まででしたので、月食の最中に満月になったことがわかります。
(引用終了)
ということでした。
Peaさんが見ていた、機体の後ろの月は私が見ていた月と同じです。奇遇~~~。反射して顔が見えるかも。拡大してみて。。。。あ。見なきゃ、よかったかも。あばただらけ?(笑)

石林も龍門も行きました。すばらしかったですね。もう一度行きたいけど、まだまだ行ってないところが沢山あるから、同じところは行かないようにします。
少数民族の物売りがしつこくて、挙句の果てに「ばか」「けち」等々毒づくのには大笑いしました。

KFCの写真で女性の背中が見えているので、Peaさんがモザイクで顔を隠しているのだろうと思ったら、衝立がすりガラスになっていたのね?(笑)

ウド。独活で通じない?
なんでウドを独活と書くのか知らないけどひょっとして中国語だったりして???
#-とら坊URL [コメントの修正]
2002  調べ魔  2010.02.05 Fri 08:36 
ウドは独活っていうんですね!
ためになるブログだな~。
早速、独活の語源を調べると・・・
風も無いのに自分から動いているように見えるので"独活"。
 またウゴク(動く)がなまってウド。 だそうです。
たぶんこれは正真正銘日本語ですね。
漢名は『土当帰』、これが中国名になるんでしょうか?
漢方薬としての効用は発汗作用 鎮痛作用 麻酔作用。
風邪や肩こりに効きそう?
中国では四川省が産地みたいなので、北京、上海では
見かけたことがないのかもしれません・・・。

peaさんとトラちゃんが、元旦に同じ満月を見ていたなんて・・v-238
ちなみに、今年の春節は2月14日ですが、その日は新月みたいですね~。
なんだか不思議ですね~。 
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
2003  ●とら坊さん  2010.02.05 Fri 09:13 
元日の満月について国立天文台にまで聞きましたか!すごい!私も子供の質問にそこまでして答えていれば子供たちも博士か大臣か・・・になったかもしれない・・・かな?

やはり大晦日の大理を照らす月の方が満月に近かったのですね。薄暗い街灯の路地裏でもくっきり影とひなた(←はおかしいですね、何て言うんだ?「つきなた」?)が判別できるほど明るくて長男がびっくりしてました。
古い田舎町での満月の存在感は大きなものでした。

物売りは、大勢の日本人団体ではなかったのでいくらかましだったかもしれないけど、それでもこの最終日は昼食時に店の中に入ってきて席まで売りつけにくるのでちょっと困りました。仕方なく小物を購入して食卓に並べておき、あとからあとから来る人たちに「もう買ったからいらない!」と言うとすぐ去ってくれました。
ま、こちらも「少数民族」と珍しがって見ものにしてるので観光料と思えば・・・・小額すぎたかも!

KFCは内装がちょっと機内みたいなってるところが見所だったのに・・・モザイク(摺りガラス)で隠れてるお姉さん、毛糸のセーターがズリ上がってわき腹のおにくが見えてる!

「ウド」は確かに変換で「独活」と出てきたのであら?って思いました。調べたいと思います。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
2004  ●のりりんの母さん  2010.02.05 Fri 09:34 
あ、もう一人の「調べ魔」のりりんママさん、ウドについて調べてくれてありがとう!
そっか、やはり中国でもこっちにはないか。確かに普段行ってるスーパーとかじゃ見かけないね。
私の電子辞書だと中国語ではやっぱり「独活」「土当帰」だって!
でも「漢英中華文化図解詞典」で見ると、ウドの絵で「慈姑ci2gu」となってます。
うーん、やっぱり聞きたい。以前の中国語の先生にでも聞いてみるかな?
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
2007  おしい!! 2つ  2010.02.05 Fri 20:10 
>「peaさんとトラちゃんが、元旦に同じ満月をみていたなんて・・・ハート」

おしい!!!
同じ満月を見ていたのは元日ですが、元旦ではありません。
元旦とは元日の朝のことなんです。旦の字は日の出を表している象形文字なんだってさ。

も一つ、おしい!!!
>「ちなみに、今年の春節は2月14日ですが、その日は新月みたいですね~。 」

春節(2/14日)が新月なのは毎年のことですよ。
↓参照です。

【雲南省3泊4日の旅・5】慈悲深い観音様のコメントをご覧ください。
http://pea503.blog71.fc2.com/blog-entry-382.html#comment-area
#-とら坊URL [コメントの修正]
2009  勉強になります~  2010.02.06 Sat 09:52 
とら先生、訂正ありがとございます。
元旦は朝ですね。(^_^;)

それから春節が新月なのは毎年・・・。
「ホントだ~!」 ・・・と いうよりも・・・
中国の農歴は二十四節気と月の朔望周期とを基本にして作られているんですね。
だから 農歴の毎月1日は必ず新月なんだ!
あ~~~ 目からウロコが!!
12朔望月プラス閏月。
昨年は閏5月があったなんて気がつかなかった。
新発見って本当にわっくわくですね。
(知らないのは 私だけだったかもしれないけど・・)

新月を1日って、何か新しいことが始めるのにふさわしい感じがしますね。
満月と新月、地球に対する月の引力は どちらが強いのでしょうか・・?
peaさんのブログのおかげで、調べたいことがどんどん増えます。
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
2010  けっこー仮面  2010.02.07 Sun 09:22 
>中国の農歴は二十四節気と月の朔望周期とを基本にして作られているんですね。

二十四節気、朔望、ともに知りませんでした。勉強になります。
農歴は農暦で、変換ミスですね。これも調べて分かりました。

>満月と新月、地球に対する月の引力は どちらが強いのでしょうか・・?
peaさんのブログのおかげで、調べたいことがどんどん増えます。

もう調べましたか?
満月だから、新月だからということではないですね。季節によりけりのようです。
日本は寒い季節です。こうしていても前足が、いや手が悴んでます。(悴む:「かじかむ」変換機能がなきゃ分からなかった(笑))
#-とら坊URL [コメントの修正]
2012  replies  2010.02.08 Mon 14:12 
●のりりんの母さん

月と太陽とを取り入れた中国の暦は世界一緻密だと私の中国語の先生が言ってました。
北京で買った私のお気に入りの本のひとつ『中国節』の前書きには「二十四節気はわが国の古代天文学者の一大発明である。」と書かれてます。
中国の気象庁のサイトも今でも農暦をあわせて表示していて節目節目に解説が入って楽しいです。天体のニュースもいっぱいあるんだけど、何せ夜空が明るいし晴れなくて残念!


●とら坊さん

そっか、げっこー仮面は狼男の外観を隠すためにあんな・・・・・。(違
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/384-1bcfc9da
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。