無料
【雲南省3泊4日の旅・2】とんぱっぱ麗江♪ -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

【雲南省3泊4日の旅・2】とんぱっぱ麗江♪

雲南旅行昆明空港早朝の飛行機なのでホテル朝食を食べる暇もないと聞いていたのに、しっかりバイキング朝食食べてから出発。ところが1時間半ほど飛行機が遅延。待合室では「航空機 遅延食 専用箱」なるものに入れられてお弁当が配られた。半端な時間だったし、ホテル朝食なしと聞いて買い込んであった食料もあったのでもらわなかった。
とりあえず食い物を出しておけば苦情が出ないだろうということだろうか?
よその人のお弁当内容を見たらおかゆとマントウ(具なし饅じゅうみたいなの)とちょっとしたおかず(ザーサイ?)だった。やはり「遅延食専用」と書いた箸袋付き。そんなに多いのか、遅延・・・。
雲南旅行飛行機→遅れたのはこの飛行機、「 LUCKY AIR 」。
雲南省の航空会社。中国内には星の数ほど(言いすぎ?)航空会社がある。
雲南旅行麗江玉龍雪山←翼の向こうにひときわ高い山頂が。これが最高峰5596mの『玉龍雪山』。4506m地点まで一気に 上れるロープウェーがあるそうだけど九寨溝で高地にすっかり自信を失った我々は登らなかった。

麗江と言えば トンパ文字 。世界で唯一現在でも使用されてる象形文字として世界記憶遺産に登録されてるそう。いろんな世界遺産があるもんだ。
雲南旅行麗江雲南旅行麗江雲南旅行麗江街中でもあちこちにトンパ文字が。

雲南旅行麗江白沙壁画雲南旅行麗江白沙壁画←トンパ文字を紹介する壁画。分かりやすい象形文字の中でも次男が「これなーに?」って聞いてきたのはこれ。(上段手前から2番目!)→

この壁の向こうには『白沙壁画』と呼ばれる、昔の豪族木氏が書かせた宗教画のある建物群がある。一枚の壁画の中に大乗仏教、小乗仏教、密教が入り交ざって描かれている。こういうおおらかな絵って良い。でもその絵は撮影禁止。

雲南旅行麗江その裏に広がる古い町並みも良かった。
←ナシ族の衣装を着たおばあちゃん。ナシ族は昔から女性が未明から日没後まで外で働いて稼ぎ、男性は家で家事・勉強・楽器演奏をするのが仕事だったそう。
ナシ族語のこんにちはは「 アララレー 」、さようならは「 レドド 」。

雲南旅行麗江黒龍潭雲南旅行麗江黒龍潭雲南旅行麗江黒龍潭
次に行ったのが黒龍潭玉泉公園。池に映る玉龍雪山がきれい。この池の水は雪解け水だそうで、ものすごく透明度が高かった。右のは6種類の言語で書かれた案内板。
雲南旅行麗江公園に併設された麗江市博物館(トンパ文化館)に入ると、中国観光地博物館お決まりの「日本語ガイド」と「偉い先生」が。ここの「偉い先生」はなんとトンパ教第何代目かの総長さま。毒を含む草で作るので虫食いの被害がなく世界中の経典に使われるという高級紙に、家族5人の名前を入れた(あ、写真内に実名が!)ありがたいお言葉を書いてもらった。
「今だけ ただ で書いてくれる!」とのふれこみだったが、この高級紙代が200元(=約2600円)。こういう言いぐさがまた楽しい。

雲南旅行麗江お次は麗江古城、世界遺産となっている明清代の古い町並み。きれいに整備されてて、昼間は商店街として楽しめる。でもショッピングとなると、子どもたちは飽き飽き。
←昼食をとった食堂から。標高もそれなりに高くかなり寒いのに窓開け放し。

昼間でもテーマパーク感覚で楽しめるけど、この町が楽しかったのは夜!
雲南旅行麗江雲南旅行麗江雲南旅行麗江町並みの中心部は軒先がライトで縁取られて派手に光り、飲食店の並ぶせまい通りではどの店からもとんでもない大音響で客向けショーの音が流れ、奥へ入って坂を上っていくと紅いちょうちんの下がった旅館が並び、まるで「千と千尋の神隠し」のあの妖しい町みたい。その夜景の見下ろせるカフェなんかもあって、実に素敵だった。

翌朝、ホテルを出発する 8:30
雲南旅行麗江
外は 夜明け を迎えてようやく明るくなってきたところ。ホテル前の「シャングリラ通り」から見えた黒龍雪山がそれはそれは美しかった。
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
1975  おひさですね  2010.01.21 Thu 19:29 
更新が2週間ぶり。PCがようやく直ったと表示されていたので、すぐに更新されるのかと思ったのですが。温度差で体調でも、くずしましたか?

象形文字。面白いですね。次男君も。
He must have known something about the facts of life. ムフ。
それにしても立派な。。。。
講の偏を女偏にした文字ははじめてみましたが、漢和辞典によると、読みは「コウ」で、意味は「両方を組み合わせる。互いに円を結び合う。」さらに「男女が互いにからだを組み合わせて交わる。逢引する。」などの意味にもなるようですね。一つ利口になりました。
利口と言えば(かなり強引)Peaさん家族は麗江(れいこうでいいのかな?)に旅されましたが、とら坊は璃江(こんな字だったなか?)に行ったことがあります。りこう繋がりということで。

女性は頭にハート形の帽子をかぶっているイメージでしょうか。打の下は何でしょうね。女房虐待?

写真内に実名???
もしかして、Peaさんの苗字は「馬刺」で、ご家族のだれかの名前は「成功」?でしょうか。「馬刺成功」と読める部分があるのですが。。。(笑)
#-とら坊URL [コメントの修正]
1976  ●とら坊さん  2010.01.22 Fri 09:07 
いやぁ、いつもながら旅行記となると途端にペースダウンしてしまいます。以前にも言い訳したけど、写真に時間かかって・・・。
画質を落とさないと掲載できないこのブログはあまり旅行記には向かないかも。旅行記だけ別の専用サイトと利用するとか、なんか別の手がありそうな気がしてきました。

トンパ文字は楽しいですよ。解説書を買ってきました。文字だらけなのに絵本のようなかわいい本です。
頭にハート形を載せた人は「女性」ですが、そのハート形単独だと「山」です。なので「打」の下の文字は「越える」との意味のようです。

馬刺!笑 
「馬到成功」は「直ちに成功をおさめる」の意。
わが一家の名前はちょうど老トンパ様が書き終わったところ。小さくて見えないけど、名字と5人分の名前とあわせて12文字並んでます。。。

桂林の漓江くだり、うちも行きましたよ!
http://blog.goo.ne.jp/pea503/e/05d152214195779f3b8fe128a3f36d4c
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/377-33a7648f
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。