無料
【逆流見物顛末記③】片道2時間のはずが5時間 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

【逆流見物顛末記③】片道2時間のはずが5時間

二台目の白バスに乗って到着したのは鉄道じゃなくバスの「海寧駅」でした。
そう言えば我々が最初に白バスに乗った「ハンジョウ東駅」は鉄道駅、そのバスは客がいっぱいになるまでぐるぐる周回してたのはそことは少し離れた長距離バスの「ハンジョウ東駅」周辺だったっけ。中国では全く区別せずにどちらも「駅」と呼ぶんだ!初めて知りました。

中国のバスターミナルは日本じゃ考えられない広さです。ひょっとしたらと思って情報誌に案内のあった鉄道の海寧駅発のバスの番号を探してみたけどやっぱり見つからない。
でも素敵な張り紙があるのを見つけました!
「看潮専線→」(=看潮専用バス あっち)
これはラッキー♪と喜んでそっちへ行ってみたら、すぐ見つかりました、黒山の人だかりが・・・。
その場にいたバスはすでにいっぱいだったのでやり過ごし、覚悟を決めて次のバスに乗り込むことに。
子供たちにも声をかけて気合を入れました。中国人ともみ合って、負けずに絶対家族全員バスに乗り込まなねば!
次のバスはなかなか来ません。係員が「もう潮は見えないよ」みたいなことを言って、二人ばかりがあきらめて出て行きました。二人!あとはまだ皆乗る気満々。
ついにバスの姿が見えた!まだ到着してないのにじりじりとせり出す群集、そしてわが一家。私は両手を広げて子供たちを保護するふりして後ろの人たちを牽制。
到着したのは小型バス。乗降口も狭い。バスが止まり、乗降口の位置が決定すると群集が扉めがけて押しまくってくる!扉が開いた!乗車開始だぁ!
と、流れが止まった。ん?と見ると狭い扉に複数の人間が殺到して突っかかってしまい、身動き取れなくなっている。ぶっ。
でもすぐに解消してまたなだれ込みの流れが起こり、その波に乗ってなんとか乗車成功。
そういえば銭塘江の逆流もハンジョウ湾にそそぎこんだ潮が一気に両岸から狭められてどっと河をさかのぼるのだ。本物を見ずに自ら実演してどーする!

ギュウギュウ詰めのバスは出発しました。こんどは正規の路線バスです。出発してすぐ、なんと後ろ側にいたらしい車掌が料金を徴収して回りはじめました。一人4元(=約60円)。このギュウギュウ詰めの中で、人を押しのけ押しのけ進んでいきます。どうにかこうにか前までたどり着いて全員分の料金を徴収してました。あっぱれ。
そしてバスはすぐに、海寧大渋滞


はまりました、大渋滞に。




海寧大渋滞
「渋滞来たらば目的地遠からじ」

いや、中国での「遠くない」はアテにならないし・・・。 



海寧塩官そして1時間半後に到着、「塩官」!
なんとかここまでたどり着いて、この看板の逆流見たからいいっか。
(よくないっ。)

路線バスの終着点がここ。
家を出たのが朝9:00。
逆流の到達予想時間が12:55。
現在時刻14:00。
中国人たちはまた押し合い圧し合いバスを降りて一目散に河岸目指して走って行きました。
でも、我々家族5人はバスの中でしばし放心状態。
去年の本当に河沿いの「塩官」とここは全然違います。車掌さんに一応聞いてみました。

私: 「看潮場所までここからどのくらい?」

車掌: 「3km。」

私: 「(バタッ)・・・・・・・・・・・。」

車掌: 「潮はまた来るよ。次のを見て行けばいいじゃない?」

私: 「(!?)次っていつ?」

車掌: 「次の満潮っていったら12時間後に決まってるじゃないの。夜の1時よ!」

私: 「(再び バタッ)・・・・・・・・・。(12時間後って知ってたけど、車掌がふざけてるのかと思ったよ。真顔でそういうこと言うかね??)
帰りはどうするのよ!」

車掌: 「夜行(バス?列車?)があるよ。」

私: 「!・・・・・・・・・・。」

実はちょっと惹かれた私ではありましたが、子供たちのことを考え、やっぱりあきらめて帰ることに。


あぁ、またつづく。。。

海寧塩官
この3km先(←あとで地図見て納得)に河岸が。
このしばらくあと、向こうから人と車とバイクの大逆流が押し寄せてきた。
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/322-b29ebbed
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。