無料
【逆流見物顛末記②】白バス一味 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

【逆流見物顛末記②】白バス一味

塩官行きのバス客満載のボロバスはようやくハンジョウ東駅を出発しました。
私は声をかけてきたおばちゃんに行き先を「海寧」と告げ、おばちゃんはそれで了承して車を呼んだので私はてっきり白タクが来るとばかり思ってたらバスだったんです。(余談:日本語の「白タク」を中国語では「黒車」と呼びます。。。)
あとから乗った人がなにやら乗務員(おばちゃんの仲間)とわーわーぎゃーぎゃーやり取りしてたのを聞くと、どうやら行き先は同じ方向でこそあれ皆まちまちで、値段も交渉の余地があったらしいのに私としたことが言い値(一人35元=約525円)で支払ってしまいました。くー。
まあ余地と言っても5元程度だったので悔しさはともかく、12時55分の看潮に間に合うか非常に心配になってきました。どっかのガイドにはハンジョウから海寧までバスで1時間半と書いてあり、朝9時に出れば余裕で到着すると思ったのに。

バスに乗り込んだときはこのバスが海寧行きなのかと思ったけど、乗客たちはどう見ても全員が看潮に行く人たちばかりとは思えない。いかにも観光客っぽいのは我々だけで、あとは日焼けした方々ばかり。(※一般的なハンジョウ人は不思議なほど色白です。海などでわざと肌を焼く習慣のないこちらでは、日焼けしてるといえば外で仕事をする人、つまり・・・・というイメージになります。ちょっと差別的説明でごめんなさい。)

というわけで白バスの中で浮きまくってる我々一家。
バスは一旦高速道路に乗りました。去年のツアーバスでは高速は使いませんでした。
やった!これで遅れた時間を取り戻せる!と思ったら海寧よりもうんと手前の出口で降りてしまいました。我々より手前の街で降りる乗客がいる模様。がっくり。
バスは田舎の一本道をずっと走って行きました。なんとなく去年のバス中から見た工場などが見え、この道で良いかと一応安心。
しかし途中の辺鄙なところで一箇所客が降り、さらにずっとずっとずっとまっすぐ走って時間もどんどん過ぎていくのにちっとも「海寧」の標識が出て来ない。運転手からも「海寧に行くんだな?」って確認されてたけどもしや通りすぎちゃったのでは?と不安が極致に達したころ、バスが路肩に止まり、運転手と添乗員(と言うより「一味」)の女が「ここで降りろ」と言いました。

しかーし、そこは見渡す限り荒野でぽつんとガソリンスタンドがある場所。こんなところで降ろされても我々はどうすることもできません。

やられたかー!!

とあせったら、「一味の女」も降りてきて「後ろの車に乗れ!早く早く!!」と叫びます。
見るといつの間にいたのか、我々の乗ってきた小型バスのぴったり後ろに一回り小さいマイクロバスが止まってました。扉が開いて、「こっちこっち!」と手招きしてます。どうやら我々のことについて連絡はついてるようです。こちらも「ヤバイ」一味のようで、「早く早く!」とせかされてバスに乗り込みました。こちらは二席しか席が空いておらず、子供たちを座らせて親は立ったまま。
我々の行き先は伝わってました。「看潮に行くのか?うん、間に合う。」と言われて半分安心、でもまだ不安。
こっちはこっちでまた料金一人5元をとられました。抗議する勇気なし。

このマイクロバスは途中で数箇所立ち寄って人を降ろしたり乗せたりしました。定期路線として定着してるようでした。いつになったら着くんだろう?
道路標識が出てくるたびに注目してたけど、しばらく走ってからやっと、ようやく最終目的地「塩官」の文字発見!!

しかーし、すぐ隣の数字に目を剥きました。「 38.5 km」!!

どひゃー!そんなに遠いの?

日本語情報誌によると鉄道の海寧駅から看潮ポイントのこの「塩官」まで路線バスに乗ることになってます。海寧駅から塩官までどのくらい時間がかかるか書かれてないけど、とにかく遠い!
いつ着くのか運転手に聞いても答えはわかってます。「マーシャン(=すぐだよ)!」
子供たちの手前平気を装ってましたが、あたくしはきっぱりあきらめました。間に合わない・・・・。

やっとバスは「海寧駅」に到着しました。

しかーし(←何回目?)、

そこは情報誌に載ってる鉄道駅ではなく、長距離バスターミナル、バス「駅」だったのです。。。。


つづく。ふー。

塩官行き道中
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
1768  まさに冒険  2009.10.09 Fri 09:16 
続きが気になります!!

それにしてもすごすぎる。
子連れでこんな冒険…
さすがです。
#-え☆URL [コメントの修正]
1769  ●え☆へ  2009.10.09 Fri 11:03 
なんかね、、、、ほかの人のブログの国慶節の優雅で華やかな写真とか見てたら、、、、むなしくなってきたよ。。。。
なーにやってきたんだか・・・・。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/321-9ba5a7fe
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。