無料
病院で見たもの -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

病院で見たもの

日曜日朝、いつものように西湖を一周するウォーキングに行こうと次男が起きてきました。別段変わった様子はなかったのだけど、すれ違いざまに触ったら熱いっ!測ったら38.6℃ありました。
「三日間熱が下がらなかったら病院にいく」というのがいつもの我が家の病院基準なのですが、みんながAH1N1に戦々恐々としている折、これは白黒はっきりしておかないと学校に行かせてもらえないと思ってすぐに病院に行きました。病院に関する日本語通訳サービス、Wellbeに電話して「AH1N1かどうかだけはっきりさせたいから」とお願いしてその検査ができる病院を探してもらいました。

なのに、行ってみたら先生が「今日は日曜日だからAH1N1検査はできません」と。
電話受付の人の間違いだったようです。ぶー。
高熱以外の症状はなく、なによりも本人がピンピンしてるので、まあ大丈夫だろうと、一応数種類の薬だけもらって帰ってきました。「やった~!薬大好き~♪」と喜ぶ高熱のくせに元気な次男。。。


病院の物乞いその病院、街の中心部の大きな病院なのですが、外来棟の玄関を入ってすぐ、なにやらゴザや紙を広げて座っているパジャマ姿のひとりの男性が。洗面器には小銭やお札が入ってます。
手前に広げられた手書きの紙をざっと読むと、開腹手術した部分が化膿して何度も手術しなおした、病院はそのたびに手術費を請求してきて責任をとる態度は見られない、まだ入院が必要な状態だがお金が底をついた・・・といった内容のようでした。(全部読む時間は無かった。)
その術部の痛ましい写真も並んでました!
人だかりができており、お金を入れていく人も結構います。
病院側は黙認です。

病院の外で物乞いをする人はたまに見かけますが、入院患者が病院内でもこんなことするなんてちょっとびっくり。
病気、けが、手術ってほんとに怖いです。。。(特にこちらの国では・・・コソッ)


診察が終わって病院を出たのが午後4時5分前、恐怖の「タクシー運転手一斉交代時間」です!乗せてくれるタクシーが捕まるまで 1時間7分 待ちました。ガオー!

スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/313-f1a4156d
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。