無料
世界の中の日本、2冊 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

世界の中の日本、2冊

やっと読み終わりました。
クイニチ図書室にあった、帰国した駐在員ご寄贈の本です。
なかなか面白かったのでメモしときます。

世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
(2006/01)
早坂 隆
商品詳細を見る

日本は世界で第何位? (新潮新書)日本は世界で第何位? (新潮新書)
(2007/11)
岡崎 大五
商品詳細を見る

ジョーク集は、ただただ笑えます。こういう国民ネタ、大好きです!
爆笑の傑作もいろいろあるけど、妙に記憶に残ったのはアメリカの、
「日本人は不思議なことを言う。アメリカ人が不潔というんだが、それが、風呂に入る前に体を洗わないからだと言うんだ。」
というジョーク。
一瞬狐につままれたように感じます。どこが可笑しいの?って。
自分のその日本人感覚がちょっと嬉しく、ちょっと可笑しいです。

『世界で第何位?』は順位も興味深いけど、それよりも世界中を旅し、手持ち資金が尽きるとその国で働くという生活をしてきた筆者の体験談がとてーも面白かったです。
この筆者の実体験に基づく「危険な都市」のワースト1は南アのヨハネスブルグ、その次がナイジェリアのラゴスとのこと。(以下ナイロビ、コロン、メキシコシティと続く。)

ラゴスにはおととしまで中学時代の友人がご主人の転勤に伴ってお子さん二人をつれて住んでました。
暮らしぶりを聞くと「警察が近づいてきたので車の窓を閉め、ロックを確認した」(=警察の格好をした強盗が多いので信用できない)とか「爆弾騒ぎで道路が封鎖されてたので迂回した」とか「ガソリンが統制されて給油に数時間待ち」とか本当に物騒な日常で、それでもお子さんを学校に通わせながらいろいろと生活を楽しんでいる様子を知らせてくれました。
そのたくましさに私も勇気や元気を分けてもらいました。

本の中では基本的に、日本人やら日本製品が世界どこでも絶大な信用を得ている話がいっぱいで嬉しいんですが、一箇所だけ、日本人が特別厳しい検査を受ける空港があると書かれてました。
これ、私はすぐにピンときました。
イスラエルのテルアビブ空港です。
岡本公三をはじめとする日本人3人の起こした事件のために私もずいぶん「制裁」を受けました。当時某国の幼稚園に通っていた年齢でしたが。
ひどい無差別殺人を犯した彼ですが、今でも英雄扱いでレバノンに住んでいます。
この本では、彼のために、アメリカの同盟国であるはずの日本に対してアラブ諸国は微妙な親近感を保つことができており、日本はアラブとイスラエルの両陣営に意見が通じるという先進国では珍しい国となっていると指摘してました。
それまでは楽しく読んでましたが、これには非常に複雑な思いにさせられました。。。

日本の順位も面白かったけど、これで『中国は世界で第何位?』って本もほしいな。
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  海外情報
 
 
Comment
 
1548  2冊の本が…  2009.06.25 Thu 20:27 
「世界の日本人ジョーク集」買ったのですが手元にありませんでした。あったのは同じ著者の「世界の紛争地ジョーク集」です。1つだけ紹介しますと、明日で地球が滅亡する日に…日本人「今日中に仕事を終わらせないと…」イタリア人「愛人とともに過ごそう…」ロシア人「今日はいくら飲んでも二日酔いはないわけだ…」だそうです。「日本は世界で第何位」は手元にあります。「日本人は41位」の話は有名ですが、全体を読むと「日本ってけっこう良い国じゃないですか!」が私の感想です。この本によると「中国は狂犬病死亡者が世界で3番目に多い国」とか…peaさんのご家族も犬には注意してくださいね…。(本気です)
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
1549  ●凧男さん  2009.06.26 Fri 22:30 
2冊とも既読でしたか。さすがです。

「明日で地球が滅亡するなら・・・」って質問を去年娘のクラスで先生が出題しました。するとある子が「○○する。じゃないと悔いが残るから。」と答えたそうで、笑ってしまいました。

以前、学生時代の教授のお父さんが、戦時中に空襲警報が出てるのに部屋から出ないで本を読み続けていたとの話にちょっと感銘を受けました。「空襲で死ぬかもしれないのだから今少しでも多く読んでおかなければ。」と言って聞かなかったそうです。
「今日中に仕事を終わらせないと」はあながち冗談ではないかもしれません。だからこそ面白いですが。

私が最も笑ったジョークのひとつが、沈没しつつある船の船長が男性客に海に飛び込んでもらうために何と言うかという「沈没船ジョーク」。
 イギリス人に対しては「飛び込めばジェントルマンになれますよ」
 アメリカ人に対しては「飛び込めばヒーローになれますよ」
 イタリア人に対しては「飛び込めば美女にもてますよ」
 ドイツ人に対しては「これは規則です」
 フランス人に対しては「飛び込まないでください」
 日本人に対して「みんなもう飛び込みましたよ」
・・・と、どれもうなづけて面白いのですが、
続きで、
 韓国人には「日本人が飛び込もうとしてますよ」
 中国人には「おいしそうな魚が泳いでますよ」
というのがあるそうでこれにも笑えました。

狂犬病は予防接種もしてますが、新型インフルやSARSの恐れもあるのでこちらでは絶対に動物に触らぬように子供たちにも言い聞かせてます。

ところでこの本で「石を投げてもひるまずに向かってくるのが狂犬病の犬だ」って言ってた言葉は本当なのでしょうか??怖い話です。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/277-15932c4a
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。