無料
《九寨溝⑦》時差なし国土 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

《九寨溝⑦》時差なし国土

九寨溝←九寨溝で泊まったホテル。
成都では旅行代を抑えるためにホテルのランクを下げてもらったけど、九寨溝では厳しい環境が予想されたので眠るところは心地よくあってほしいと思って特に下げてはもらいませんでした。
でも、、、、食事の内容や味については高地でもあるので致し方ないと思うけど、朝ごはんのバイキングでお粥がなかったのはショック!私は中国のホテルではこれが楽しみなのに!!
あったのは温めた豆乳でした。でもここで焼いたらしいカステラみたいなお菓子がふわふわでおいしかった。
あとトイレタリー用品というのでしょうか、石けんシャンプー歯ブラシの類が一切なく、売店で買わねばなりませんでした。4つ星ホテルでそれってあり?
バスタオルはかろうじてあって良かったです。足拭きはなかったけど。

↑ところでこの写真、夜の7時近くです。明るい。まだ暮れる気配もありません。
九寨溝の緯度(29°59)は杭州市(30°14)よりもちょい南なくらいで、夏の日中時間が特別長い高緯度地帯というわけではありません。
中国はこれだけ広い国土なのに国内に時差を設けてないのです。すべて北京時間に合わせているので、西へ行くほど日の出、日の入りが遅くなります。
その様子を実際に見てみたいと思ったのですが、今回それが体験できたのはちょっと楽しかったです。
もっともっと西の果て(九寨溝よりも更に時差2時間分くらい西です。)ではいったいどんな暮らしをしてるのでしょう?興味湧いてしまいます。

夜のショーを見に行くまで少し時間があって明るかったのでホテルの向かい側に広がっていた地元民の集落っぽい囲いの中へ探検に行ってみました。
九寨溝あちこちの屋敷の中庭で大きな音で音楽を鳴らしながら人々が踊ってました。あとで添乗員さんに聞いてみたら、ここのチベット族の人々が客をもてなすときの風習を紹介する観光客向けのパフォーマンスだそう。
九寨溝中国人の団体ツアーにはこれがコースに組み込まれてるけど、日本人ツアーには含まれないとのこと。振舞われるのが丸焼きの羊肉だし、みんなで踊るとか日本人はあまり興味を示さないからだと言ってました。なるほど。

九寨溝少し薄暗くなってきた19:45にホテルに戻り、車でちょっと行った場所にある劇場「高原紅演芸中心」で「印象九寨」観賞。日本語でもらった旅程表には「チベット風情の夕べ」と書かれてました。
これ、どの地方にもある歌と踊りによる民族紹介ショーではありましたが、なかなか見ごたえあり!とにかく美女ぞろいなことにまず目を奪われます。色んな演目があったけど、どうやら目玉は「高原紅女子組合」という美女歌手グループと「高原風組合」というイケメン歌手グループらしい。(すごい名!)中央テレビ出演経験もあり、あちこちで公演もしてるとのこと。
この土地に来る観光客をあてにするばかりでなく観光地の知名度と民族をウリに出稼ぎまでするってすごい。
九寨溝の自然環境保護ぶり、ホテル向かいにあったような接待用村落、この劇場など、この村の観光産業振興策はなかなかの手腕とみました。

ショーが終わって外に出るとさすがに真っ暗でした。

スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
1384  中国の中の外国・・?いやいややっぱり中国  2009.05.27 Wed 10:00 
「美女とイケメン」につられて拡大してじーっくり見ました。
美女はなんかわかる・・
イケメン・・・
日本の草食系男子とはちがうけどまあまあよろしい。
だけど真ん中のサングラスは・・v-17

国土が広いのに時差がないことで、地方色もでますね。
朝は暗いうちから働き、夕方はなかなか暗くならないけど一応夜時間が長いということは・・?
働く時間が長い?明るいうちから夜遊び?
こんなに文明が進んでくると、おひさまに合わせて生活もできにくいでしょうしね。

#-のりりんの母URL [コメントの修正]
1385  ●のりりんの母さん  2009.05.27 Wed 11:56 
美女とイケメンやショーの内容はリンクを見てね。
それにしても女性と男性の顔立ちが違うよね・・・。

記事中の写真のサングラスの男性、身長が2m以上あるという大男。でもこの人、ただこの恰好で舞台に出てきただけで、歌も踊りもな~んにもしないで引っ込んじゃった。この劇場のサイトにも大きく載ってるけど、サングラスもはずさないし、なんか怪しげ。
大男ってだけで何の芸もなくただの見世物になるのって、どうなんだろうね。。。

日がずれると生活も遅く起きて遅くまで働くようになりそうな気がするけど。
北京で、西方には地元の西方時間があるようなことを聞いたことがあります。北京では気付かなかったけど、こちらではよく「北京標準時」って表現を目にしたり耳にするのよ。わざわざそう言うってことは北京標準以外の時間もあるのかな?なんて推測するんですが。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/256-a6cedab4
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。