無料
《九寨溝⑤》エメラルドクリーンの石灰棚池 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

《九寨溝⑤》エメラルドクリーンの石灰棚池

(「⑤」だけどまだ旅行二日目!)

P5030195.jpg黄龍に着くとまず食事。ここの地点で標高3200mほど。
添乗員さん: 「料理はあまりおいしくないです。」
と言ってたけど、この標高でもご飯が食べられるだけでもありがたい。
写真右側のズッキーニの薄切り炒めはこのあと九寨溝に滞在中どこの食事でも出てきた。名物なのか??
九寨溝食後の一服に、酸素。ここで既にバテ気味の我々のために添乗員さんが一本買ってくれたもの。
残念なことに長女はどうしても回復せずこのあと車の中に残ることに。
予約した入山料200元が。。。

九寨溝←入り口を入ったここが標高3198m
これから向かう「五彩池」が3553m
ここでは長女以外は一同まだ元気だったのだが・・・。

ロープウェーで高さ300mくらい一気に上った。「一気に」があぶないのはわかってるけど、それでもとてもとてもこの距離を歩いて登るなんてきつすぎ。
添乗員さん: 「ゆっくり歩いてください。走ったらだめです。大きく息をしてください。」
との注意事項を受ける。
九寨溝←ロープウェーを上がったところから見えた、我々が空港からやってきた道。
拡大して、蛇行しながらずーーーっと向こうの山の上まで続いてるのがわかります?
空港はあの山を越えたもっと向こう。

上に着いて歩き始めたらすぐ異変に気付いた。なんかふわふわする。良く言えば体が軽い感じ。
でもちょっと上り坂になったらすぐに頭の両こめかみに心臓がくっついたかと思うほどどっくん、どっくんと脈打つのがわかるくらい鼓動が激しくなる。懸命に深呼吸してたけどそのうち視野もせまくなって来た気が・・・。
夫は「酒飲みすぎて酔っ払ったときみたいな感覚」と。
私は特に頭が痛いとか気分が悪いといった症状はなかったので自分に「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせながらゆっくり進む。ほかの団体さんがいてせまい山道で家族と引き離されたけど絶対急いだり走ったりするのは禁物。日本人団体さんが多かった。

九寨溝九寨溝←「足跡以外何も残らないように、記憶以外何も持っていかないように」の看板。
実際は足跡もダメで歩いていいのは桟道上のみ。1、2日前に雪が降ったそうでまだ残ってた。この日は晴れて良かった!

P5030200.jpgP5030205.jpg桟道増設の木材はこんなところまで人が担いで運んでくる!さすがに苦しそうな表情。「ご苦労様」と声をかけると大声で返事してくれる人と、無言な人が。

九寨溝←ところどころに無料酸素吸引所。酸素は無料だけど使い捨て吸引ストローは一本1元(≒15円)。添乗員さんによると意外にも中国人観光客の方が日本人客よりも高山に弱い人が多いらしい。それでも日本人団体さんの中にも辛そうな人が何人もいて遅れたり途中で横たわってたりしてた。

夫や次男もフラフラだったけど、「一番奥が一番素晴らしいから!」の言葉を信じて上り続ける。そしてついに石灰棚の池!
九寨溝九寨溝九寨溝

言われたとおり、えもいわれぬ美しさ。この水の色が何とも不思議。
何よりもこの日の空が素晴らしく晴れてくれたので良かった!おかげで雪をかぶった周囲の5000m級の山々もくっきり見えて池だけじゃなく景色全体が本当にきれいでまるで別世界。
自然の偉大さを感じずにはいられない景色だった!
九寨溝


九寨溝九寨溝でも5月のこの季節はまだ水が全然少なくて、ここより下の石灰棚は水が干上がった状態。
水が増えるのは7~10月、特に10月は木々が紅葉していっそう美しいとのこと。ちょっとまだ季節が早すぎたようだった。


九寨溝九寨溝
地面に生えてた可憐な花。ほかに山つつじが咲いていた。


九寨溝
気圧のせいで(?)中のヌガーが飛び出してしまったチョコレート。。。

スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
1356    2009.05.20 Wed 09:20 
昨日、BSで「九寨溝」の特集を見ていて、
棚田のように広がる湖の美しさにノックアウトっ!
だ~りんに「ここに行きたいっ!絶対いくっ!」
と言ったものの、
テレビ撮影の場合観光ではいけない場所にもいくからなぁ~ここは見れないのかもなぁ~

と思っていたのですがっ!

peaさんの写真を見て目がキラキラ。
行けるのですねっ!見れるのですねっ!

今夜改めて、だ~りんを口説き落とします。(笑)
1357    2009.05.20 Wed 09:59 
お天気良くて良かったですね!
いいなぁ~ 行きたいなぁ~
ここは何年も前から気になっていた場所なんですよ~
標高のことは考えたこと無かったけど・・・
死んでも良いから行きたいなぁ~
1364  Replies  2009.05.21 Thu 06:06 
●まだむ

九寨溝の特集やってましたか!見たかったわ~。
夏~秋が水量が多くていいそうです。ぜひ!


●しぇぽさん

「死んでも良いから行きたい」ですか??
私の周りではどうも男性の方が強く行きたがってるケースが多いなぁ。我が家もそうでしたが。
夫は「もう一度行きたい!」って言ってます。よかったら付き合ってやってくださいませ。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
1367    2009.05.21 Thu 13:35 
本当に貴重な体験でしたね。やっぱり、せっかく中国に住んでいるのだから、頑張って(?)いろいろな所に行かなくては!と Pea さんの旅行体験記を読んで感じました!そうそう、6月に帰国のエマファミリーも頑張っていろいろいっています。先日は四川に行って1000元払ってパンダと写真をとってきたそうです。残念ながらベビーパンダは5000元(一人)で高すぎて写真をとれなかったとエマが話してくれました。
#-MeijiaURL [コメントの修正]
1369  ●Meijiaさん  2009.05.22 Fri 09:53 
旅行は家族の都合や希望をまとめるのが結構大変よね。
頑張り過ぎてtoughすぎる旅行になるのもどうかと思うけど、ちょっとした冒険として楽しめるものならいい思い出になるかも。

パンダ基地にはうちも行ったけど、大パンダとの撮影が500元、子パンダを抱っこしての撮影が1000元と聞きました。
5000元とは、まさかEmma Family価格??あるいは単にEmmaちゃん記憶価格かな。^^
でもこの季節の子パンダは既に抱っこできない大きさでしたよ。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/249-e56283ee
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。