無料
本屋で見かける「日本」 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

本屋で見かける「日本」

ちょっと暑さも一休み、ハンジョウの人は「異常だ!」という過ごしやすい日が週末から続いています。
今日も本屋へ行きました。

買った本 ←買ったのはこの二つ。

中国の童謡のCDと、日本語学習書のコーナーにあった『中国で成功した日本人―30人の奮闘物語―』(外文出版社)です。

日本語学習書のコーナーで先日見かけた中国語で書かれた日本の昔話の本、あとからやはり買いたくなって行ったのですが、売り切れてました!山積みだったのに。
子供の本コーナーにも日本の物語を紹介した本があり、立ち読みしたら、これも「桃太郎」がやたらいばってふんぞり返ってる絵とか「泣いた赤鬼」の鬼たちが本当に恐い顔した鬼だとか「ごんぎつね」のごんがこ憎たらしい顔をしてて最後は当然の報いを受けた、みたいな絵になってたり、なんだか日本の子供向けの物語の絵と全然違っていて面白かったです。
「桃太郎」はいかにも中国人ウケしそうな出世話?
「泣いた赤鬼」の絵は恐い「鬼」だからこそ「泣いた」の味が出る気がしていいと思いました。
「ごんぎつね」は最後に兵十が「お前だったのか」と言って手に持った銃をばったりと落とすのですが、これを中国の子供たちはどう読むのでしょう?
読後の感想をぜひ聞いてみたいものです。

『中国で成功した日本人』は去年の出版。2003~2005年度の三年間に「NHKテレビ中国語講座」のテキストに連載されたものが中国の出版社から発行されたものです。
ぱらぱらとめくってみたら、私が一方的に知ってるひとやうちの子の同級生の親、私のお茶友だちまでいるではありませんか。北京を離れたこの地で再開した気分になり、ためらわず買ってしまいました。
こういう、人の活躍話は大好きです ♪

中国童謡のCDは、北京に来た当初にDVDを買って以来の童謡です。
(→過去記事「中国語の童謡DVDに日の丸!?」、「童謡DVDの明るい残酷シーン」)

店員さんに「誰でも知ってて人気のある中国の童謡は?」と聞いて選んでもらったものです。
でも家に帰って聴いてみたら聞き覚えのある曲は少なくてちょっとがっかり。ま、これから繰り返し聴いてお気に入りをみつけていこうと思います。
「家族歌」って家族で歌う歌かと思ったら、「パパのパパはなんていうの?おじいちゃんっていうんだよ」と家族の呼び名を教える歌詞の歌でした。。。

「中国の童謡」と言って紹介してもらったCDですが、
多啦A梦 』 = どらえもん
櫻桃小丸子 』 = ちびまる子ちゃん
聡明的一休 』 = 一休さん
が入ってました!
確かに「中国で人気の誰でも知ってる曲」かも。。。
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
59  こんなのは?  2008.06.03 Tue 16:49 
秘密的安子(ノーヒント)
主婦的栄螺(同上)
鉄人28号(まんま!)
新宿母(なんだ!?)
鳴鴬谷平安京(794年)谷?
古人刻苦光明必盛大也(これだけまじめ)
↑座右の銘です。
#-灰出鈴具URL [コメントの修正]
61    2008.06.03 Tue 18:18 
懐かしいね。子とも時代のすばらしい追憶
#-夢の欠片URL [コメントの修正]
63  Replies  2008.06.04 Wed 10:26 
●「美しいお城のあるドイツの某市」さん

難しいです!
①「ラミパスラミパスルルルルルーン」
②おさかなくわえたドラネコおっかけて・・・
③旧くて知りません。(嘘
④ウルトラマンタロウ?
⑤徳川家???????
⑥これは調べてしまいました。。。
「苦しみを刻めば刻むほど、その先に見えてくる光明は必ず盛大である」

なるほど。ご立派な座右の銘です!


●夢の欠片さん

懐かしいですか!?どの歌が?どんな歌が好きでしたか?
子供の頃によく聞いた歌は耳に残りますね。
その頃の思い出が「すばらしい」ものであるというのは良いことです。
65    2008.06.04 Wed 18:53 
今まで私の成長に伴っているものは日本のアニメとテレビゲームです。もう私の生活の一部になってしまいました。翻訳の原因で日本歌名に合ってなくても、そのメロディーを記憶に刻んでいました。僕にとって鉄腕アトムの曲が大好きです。その頃 子供たちの間に流行ってました。

ついでに触れて、どらえもんを『 多暑р`梦 』に訳すことは超かっこいいですね。今まで聞いたことはありません。
#-夢の欠片URL [コメントの修正]
69    2008.06.04 Wed 22:25 
「中国で成功した日本人」なんて本があるんですね。そういえば、昔、あの3eママがNHKのテキストに載ったことがあるなんていたかも?私み見てみたい!

我が家では、「漢字→英語」表現をよくします。旦那のいう "Safety Zone"とは、何でしょう?

正解は「安全地帯」です(ちょっと古い)。

でも、中国語発音ができなかった以前は、こんなのが沢山で、理解するまで時間がかかっていました。
#-MeijiaURL [コメントの修正]
70  Replies  2008.06.05 Thu 10:39 
●夢の欠片さん

ご存知のどらえもんは「機器猫」の方ですか?そのように書いてある童謡CDもありました。翻訳の過程で色々な呼び方、書き方があるようですね。


●Meijiaさん

まさにその3eママさんよ!!あの人は本当にどこの取材記事を読んでも違う逸話が載ってるほど話題豊富な(=いろんな荒波を乗り越えてきた)すごい人ねぇ。彼女、元気?

Meijiaさんだって立派にご活躍中。どっかの記事になったら絶対教えてね!そういうの読んで私も元気もらえるので。







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/24-94858a05
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。