無料
谷底に落ちた。。。 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

谷底に落ちた。。。

ハンジョウの西湖は三方を小山に囲まれています。どの山にも散策道が整備されていて山歩きが楽しめるようです。春節に中国人一家とそのうちのひとつ、「老和山」に登った時は雨で何も景色が見えなかったのですが、晴れてれば湖が見える、春になれば花も次々咲いて楽しめると聞いていたのでぜひたま山歩きをしたいと思ってました。
雨降らずとも霞がかった日が多いハンジョウで(今までのどの写真でも空が白いでしょ?)ちゃんと景色が見えそうな晴天の機会を伺っていたのですが、昨日ようやく明るくなったので待ってましたと山歩きに出かけました。

宝石山行ったのは西湖の北西の、湖のすぐ脇の「宝石山」。黄龍体育場側の省図書館脇の黄龍洞脇の登山道から山に入りました。

黄龍洞への参道。 カメラを持ち上げてるのに必死で写りこもうとする長男。彼は半袖だけど気温は10℃そこそこで寒いです。
 


宝石山宝石山
散策道はこんな感じ。自然の岩肌も利用しながら、非常によく整備されています。

宝石山宝石山
←木の幹に絡まるこの植物が何かわかりますか?

  実はライトアップ照明用電気コードを隠す「模擬枝」です。→

宝石山←中国の観光地ではそれぞれ工夫されてるゴミ箱、ここではこう。

宝石山宝石山
だんだん岩が多くなってきて、、、 

宝石山宝石山
宝石山宝石山
あんな道やこんな道、、、 (左上の写真の怪しい二人ー!今気付いた。)

さて、
頂上付近で、私も頑張ってよじ登ろうと岩に組み付いたとき、ふと頭上をかすめる人の気配が・・・。
見上げると、後ろの岩からこっちの岩にお兄さんたちが次々飛び移ってくる!

 ひーっ!

そこってV字の谷になってるんです。両側ともかなりの傾斜。どっちの斜面でも足でも滑らそうものなら底にいる私の上に落ちてきます。ひー!
見てるだけでこわくて身をすくめていたら、突然、

 ぶちっ! ぼと!

あたしのバッグの肩ひもが切れたー!!(正確には、金具部分が壊れた。)

そのまま、 ゴロン ゴロン ゴロン と谷底へまっさかさま。。。。
宝石山
←バッグが落ちていった谷底。

あー! あー! あ~~~~!!!

若い頃なら一緒にひらりと舞い降りて追ったかもしれないけど、賢明にも踏みとどまりました。そのままなすすべなく岩に張り付いて間抜けな悲鳴を上げるだけ。中国人たちが集まってきて谷底を見つめます。取りに行ってくれそうな、でもためらってるような・・・。

するとそのとき!

見つめていた先の谷底に、ひとりの少年が現れた!
あれは! そう、長男だー!

頂上にいたはずの長男が、いち早く降りて岩の向こう側から回りこんで谷底に入り、バッグの落ちた地点にたどりついてくれたのです。バッグを拾うと再び姿を消し、間もなく私のいるところへ戻って来て落ち葉まみれ、蟻んこまみれのバッグを届けてくれました。
ありがとー♪さすが山猿長男!!

バッグが落ちるのを見ながら自分が転がってるような感覚にとらわれた私はもう岩をよじ登る気力もなくなり、おとなしく散策道を歩いていったのでした。やっぱり北京の陽光金街で買った(=バッタもん)レ○ポはだめだ、と身にしみながら。。。(めちゃ便利で愛用してたんだけど・・・)

宝石山そしてたどり着いた頂上(のちょっと下)のひらけた場所。 →

そこからの景色。 ↓ ↓
宝石山




←街側。

   ↓湖側。
宝石山宝石山

本当に来た甲斐のある良い天気、素晴らしい景色でした。

そして、景色とバッグの話でお伝えしきれなくなってしまいましたが、普段は平地に住んでるくせにこういう場所に滅法強い中国人をウォッチングするのがこれまたすごーく楽しかったです。

ここ、ハンジョウのイチオシです!(ただしバッグは頑丈なものを。)

宝石山
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
1205    2009.04.04 Sat 13:31 
この山には、留学していた頃クラスの遠足と称して缶ビール1ダースを皆で担いで登った思い出があります。
今回は、ご長男のポイントが上がりましたね~
私のお勧めの山は、動物園の方にある「頂上から西湖と銭塘江が眺められる」山です。名前は、中国人に連れて行ってもらったので覚えてませんが…
新しいレ○ポ、杭州の夜市でお買い上げください・笑
1206  ●JIZIさん  2009.04.05 Sun 06:51 
缶ビールを1ダース・・・・楽しそうですね。
今回も平日の昼間だったので周りは大学生っぽい若い人ばっかりで、わーわーとにぎやかで楽しそうでした。

「頂上から西湖と銭塘江が眺められる」山って八卦田も見下ろせるところですか?そこも良いと聞いてるのでぜひ行ってみたいと思ってます。
毎日でも出かけたいのに、ハンジョウって本当にお天気悪いですねー!

夜市ってまだ行ったことないのですよ。子どもがいるとあの時間は無理、って思ってたら案外ほかのママさんたちは行ってるみたいで・・・。
ポケットいっぱいの新しいレ○ポ、ほしぃ~!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
1207  管理人のみ閲覧できます  2009.04.05 Sun 07:23 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1208  管理人のみ閲覧できます  2009.04.05 Sun 07:25 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1209  ●1207、1208番さん  2009.04.05 Sun 11:19 
私の方では書いていただいたコメントの表示、非表示を操作できないのです。
投稿時にもしパスワードを入力していればご自分のコメント欄の「コメントの修正」をクリックして設定を修正できるのですが。。。

ご心配かけるタイトルですいませんでした。
私は谷底に「落ちた」ことはない(と思う)のですが、実は転げ行くバッグを見ながらふとずっと昔のある光景を思い出してました。それは、雪の深いとある場所で、私の兄弟が借り物の木のソリからうっかり手を離して無人のソリが急斜面(ほとんど崖)を降りて行ってしまったときの光景で、その時は私が自分のソリで夢中で追っていったのでした。
その時の「ああ、行っちゃうー!待ってー!」って気分が今回と全く同じ!
フラッシュバックってこういうことなのでしょうか。。。

記事中の湖の中を横切っている道、日本にも詩人として知られる白居易(白楽天)がハンジョウの勅使だったときに築いたもので、今は柳の新緑と桃のピンクが交互に並びとーっても美しいです。この堤ではいつでも凧が揚がってます。種類もいろいろで楽しいんですよ。
この山頂でも、あるいはそこの堤でも、凧による空撮には絶好かと・・・・・って、これで「凧男さん」ってわかっちゃいますね。。。

いつもコメントありがとうございます!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/221-a37a69a9
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。