無料
世紀の天体ショー! -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

世紀の天体ショー!

3月最後のこの週末は、ハンジョウ市内中心部の、ショッピング街にほど近いホテルに泊まってきました。
去年のハンジョウ商工クラブクリスマスパーティーの抽選会で当たった宿泊クーポン券を、期日ギリギリになったこの週末に使ってきたのです。
ツインルームでしたが、もうさすがにひと部屋に5人泊まるのは窮屈すぎました。子ども達も大きくなってしまったものです。。。(寂

中国人中の憧れの観光地、ハンジョウにはホテルがいーっぱいあります。
「石を投げればホテルに当たる」って感じ。ちょっと郊外のうちの近所だってそうです。
そのうちのどれかに泊まりに来てみませんか?

日にちは今年の 7月22日(水)。 ←コレ重要!テストニ出ルヨ。


なぜ日にち指定かというと、、、、


この日、我々の住むこのハンジョウで、、、、、、


 皆既日食 が見られるんです!


自分の住んでる場所で皆既日食が見られるなんて、一生のうちに一度、あるでしょうか!
大興奮しているあたくしです!!

 ↓こちらは国立天文台のHPから。
皆既日食
この図中の「中心食帯」が皆既日食が見れる地域。ちょっとわかりにくいですね。

↓それではこれ、NASAの日食特集のページから、中国内で皆既日食が観れる地帯の図。
皆既日食
ほら!わが Hangzhou もバッチリ帯の中に入ってるでしょ!

ずっと前に、皆既日食フリークの(←これまでも皆既日食とあらば子ども連れで世界あちこち行ってる)日本の友人から「奄美大島のツアーはとれず、上海のホテルも既に満杯!」と泣きのメールが来て初めてこの皆既日食を知り、上海ならうちは日帰りでも行ける~、なんて思ってたら、調べてみるとハンジョウでも観れることが判明♪♪

なんでも、太陽が隠れてる時間の長さが今世紀最長なのだそうです。(今世紀って始まったばかりなのに・・・?)

喜んでハンジョウの知り合いに「22日に皆既日食だって~!」って言いまくってたら、「地元で観れるのはいいけど、ひとりでぼーっとしててハッと気付いたら終わってる、なーんてことになるんじゃないのー?」なんて、いかにもあり得そうなこわいことを言う人も。。。
思わず「え?昼間なの?」って聞いたら今度こそ「ばかっ!」って言われました。。。。シュン

もうひとつの懸念は、ここは、今年は特に雨が多いこと!
曇ってたら、車を雇って晴れてる場所まで行ってやるぅー!
(日本で、百武彗星最接近のときにそーゆーことしたことがあります。夜中に横浜から茨城まで車を走らせました。。。)


そしてそして、実はもうひとつ懸念が・・・・・。


「今年は地元でこれが観れる♪」って楽しみにしてると、直前で「異動~!」って、北京五輪のときみたいな悪夢が再び起こらないかと、、、、、、、すごく心配です。
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
1179  皆既日食…  2009.03.30 Mon 03:56 
ハンジョウで皆既日食…う~ん、うらやましい。「皆既日食フリーク」までいるんですね…。「夜中に横浜から茨城まで車を走らせて百武彗星ました。」むっむっむっ…peaさんも「皆既日食フリーク」のニオイがします。老婆心⇒老爺心で一言「日食を見るなら本格的な遮光眼鏡を用意しなさい」下敷きとかガラスにすすを付けて…などと代用品を使って見ると目を傷めるそうです。
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
1180  そうそう  2009.03.30 Mon 07:51 
すっかり忘れてました。
かなりの大イベントなんですよね。
うちの弟がほとんど海外旅行なんか行かないのに
杭州に行くかもしれないっていきなり言い出したと思ったら、皆既日食のことだった。

でも、このころってかなりホテルとかも埋まるんじゃないの?
#-anheloURL [コメントの修正]
1181  混乱  2009.03.30 Mon 10:21 
>太陽が隠れてる時間の長さが今世紀最長なのだそうです。(今世紀って始まったばかりなのに・・・?)

即興天文ファンタ爺さんです。

え!!!部分日食ならばいざ知らず、皆既日食で隠れている時間に長短が???
太陽と月は、大きさも地球からの距離も違いますが、視半径(見かけの大きさ)はほぼ同じです。これは経験則からもわかりますよね。同じくらいの大きさに見えるでしょう?(って、太陽はあんまり見られないけど)
視半径ってのは、距離分の半径。半径の単位は長さだけど、この場合は角度。
もっと正確にいうと、距離と半径が作る角度(よく考えると、これも正確じゃないな~~)。(アークタンジェント 距離分の半径)
この視半径は、月が15分32秒58で、太陽が15分59秒64 なんだって。
あれ???見かけは太陽の方が若干大きい。ということは、手前にある(見かけの)小さい月が(見かけの)大きい太陽を全て隠すなんてできないじゃん???!!!皆既日食なんて起きるはずがない!!??!?!混乱の極み。
オロオロ。
そこで、調べてみました。なるほどね。分かりました。
太陽のまわりを回る地球、そして地球の周りを回る月。それぞれの軌道は円ではなく楕円なんですね。なので、さっきの視半径は平均値で、実際は
月の視半径:14分44秒~16分27秒
太陽の視半径:15分44秒~16分16秒
までの間で変化します。
つまり、ある時期には月の視半径の方が太陽のそれよりも大きくなることがあり、その場合には皆既日食が起きるんですね。
「今世紀最長」の皆既日食はこのような組み合わせで起きるようです。

あ~~すっきりした。
あやうく、眠れなくなるとこだった。(地下鉄ってどうやって入れるんだろう。。。)
#-ジョンとら坊URL [コメントの修正]
1182  高校時代、、、  2009.03.30 Mon 12:02 
毎日、毎日、昼休みには望遠鏡をのぞき、、、
黒点を数え記録していただけの天文部員にとって、、

じゅる、、、皆既日食、、、じゅる

涎がとまりません。

7月22日、、、早めの結婚記念日旅行ってことで
だーりんを口説いてみるか、、、(ニヤリ)

それにしても、、、天文ファンタ爺さん、、、
即効でこの知識&理解度、、、
天文部員だった頃の私自身に爪の垢を飲ませてやりたいです(笑)

1183  そうなんですよ  2009.03.30 Mon 14:22 
こんにちは。

皆既日食、こちら無錫に天文マニアのすっごい方がいらして、我が家はその方主催の観測ツアーに参加する事になりそうです。
なんでも無錫では大気汚染の為状態が悪すぎるので、海の近くのナントカ(平湖?)という街のホテルをすでに予約、日本からの天文マニアの団体さんと合流しての大観測会、皆さん高額の機材を持ち込んでの観測で、ウチのような子ども連れではかえってお邪魔ではと心配ですが、「一生に一度のすごい瞬間!」を絶対見逃すべきではないそうです。

皆既日食の時間は5分程度らしいですが、皆既が始まってから終わるまでが前後1時間程度、だから朝8時過ぎから10時半頃までの2時間、徐々に暗くなって皆既の時間帯は時計の文字盤がようやく見える程度の暗さになり、それからまた徐々に明るくなるんだそうです。

中国にいて良かった、と思える数少ない機会、雨は降らないでほしいです。
#-motomamURL [コメントの修正]
1184  Replies  2009.03.31 Tue 01:32 
●凧男さん

フリークでもなんでもなくて、ただのヤジウマです。
ニュースで「三百年に一度の大接近!」とか言われるとつい観なきゃいけない気になって・・・。夜空に長ーい尾を引く彗星、とても印象的でした。
ほかに「多摩ニュータウンで大規模な停電」とか「三浦半島でコスモス畑が満開」とかでちょこちょこと愛車M3をかっ飛ばしてました。(←表現です、表現。実際は安全運転ですよ、ほんと。)

日食観測は下敷きではだめですか!でもそういえば最近の下敷きは昔のように太陽が透けるようなものではなくなってしまいましたが。
後悔しないための観測グッズの準備も必要ですね!
アドバイスありがとうございます。


●anheloさん

日食見学目的で既に目ぼしいホテルは埋まってる(!)と聞きました。でも「住宿」まで含めてこれだけ宿泊所がいっぱいあるハンジョウ、今なら探せばまだあると思うんですが・・・。


●即興天文ファンタ爺さん

皆既日食に時間の長短が?って私も疑問に思いました!
なるほど、楕円軌道のためなのですね。
わかりやすい解説ありがとうございました!

でも私の天文に関する疑問はまだまだ尽きないんです。
記事に貼り付けた国立天文台の図も理解できてません。
「中心食帯」とか「部分食北(南)限境界線」ってなんで直線じゃないの?
「日の入りに食が始まる」気の毒な境界線と「日の出に食が終わる」あんまりな境界線にも「???」。あそこからあそこまでで「日の入り」~「日の出」???

だいたい普段の満月だって、月の満面に太陽が当たる満月が、なぜ月と太陽との間に割って入ってるはずの地球からちゃんと円形に見えるんだ?(常に月食になるはずじゃないか?)ってところから納得いってない私には天体の理解への道のりはだいぶ遠いように思えてしまうのです。


●まだむ

まだむが天文部員!!!!
これまた意外~!!
「毎日黒点を数え・・・」地味すぎる~!(笑

でも「日本のハワイ」とおっしゃる地、ひょっとして夜空はいつでも満天の星だった?だとしたらお空のダイヤモンドに惹かれるまだむに納得!

日食観測にぜひハンジョウへ!!と言いたいところですが、次のmotomamさんの言うとおり幸い晴れたとしても大気の状態が・・・・。
でも私が密かに「日の丸」と呼ぶ、霞ごしの紅いまん丸太陽も、肉眼のままで観れるので私のような素人ならそれもいいかなと思ってるんですが。

日食だけじゃなく観光もってことなら、ぜひハンジョウへ!


●motomamさん

「天文マニアのすっごい方」がいらっしゃるとはいいですね!!ちゃんと教わりながらの観測はさぞ興味深いものになることでしょう。

「皆既の時間帯は時計の文字盤がようやく見える程度の暗さ」なのですか!!そんなに暗くなっていくなら「ぼーっとして見逃す」心配もない?
とにかく未知の体験、楽しみです!

時間とか貴重な情報をありがとうございます。
雨降らないといいですね。
観測ツアーのご報告も楽しみにしてます!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
1185  管理人のみ閲覧できます  2009.03.31 Tue 05:26 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1186  ●1185番さん  2009.03.31 Tue 08:13 
見落としてないですよ!
メールしますね~。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
1187  花見  2009.03.31 Tue 09:21 
コメント番号がイイハナ。花見にぴったり。
昨夜は帰宅時にライトアップされたしだれ桜を見てきました。幽玄の美しさとでもいうものでしょうね。三日月も一役かっていました。
で、月の話。
黄道(こうどう)とは太陽の軌道面を言いますが、地球はこの黄道に対して23.5度傾いています。(自転軸の傾きですね)
白道(はくどう)とは、聞き慣れないでしょうが、月の軌道面を言います。これも黄道に対して5.2度傾いています。もし傾きが0度であれば、毎日月食が起きることになりますね。自然界はうまくできています。
人間に月の満ち欠けを愛でる習慣を、四季の移ろいの美しさを堪能させてくれているんです。
↑いいこというな~~~。ふかいい話。(テレビ番組です)
次に、北限界線と南限界線の話とか、、、。
はっきしいって、peaさんの気のせいです。
詳しくは、元天文部員、頼む。
それに、字数が、、、、、。スタコラ
#-ジョンとら坊URL [コメントの修正]
1188  ●ジョンとら坊さん  2009.03.31 Tue 17:23 
↑コメント番号1188、「いい母」でしょうか♪

「白道」って黄道と似た軌跡をたどるんですねー。差がたった5.2度?これにもわけがあるんでしょうか?
月と太陽の「視半径」(←この言葉も今回知りました)にほとんど差が無いってのも出来すぎですね。
太陽と月って天体としては全然違うのに地球から見ると本当に陰陽の一対の存在。実は不思議な偶然が重なってるんですね~!!

>人間に月の満ち欠けを愛でる習慣を、四季の移ろいの美しさを堪能させてくれているんです。

いぃ~話~!ほんと、まるで人間のために作られたかのようですね~。不思議です。


で、その「白道軸」の傾きによって月は地球の向こう側に行っても太陽の光に当たることができるのは分かりました。でもそれなら、その角度がある分、地球から観ると5.2度分の影の部分があるはずですよね??

○○境界線が図中でゆがんでるのが私の気のせい??
だってー、誰が見たってゆがんでるじゃないですかー。
あっ!わかった!
太陽のたどる道がゆがんでるんじゃなくて実は地球がゆがんでるのか!!(嘘

どっかにわかりやすい解説動画とかないかな。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
1189  わかった~!  2009.03.31 Tue 22:50 
自分の書き込みでコメント数をむやみに増やしてしまってます。すいません。

よくわからなかった国立天文台の図、NASAの方の地球儀に重ねた図を見たら分かりました!
http://eclipse.gsfc.nasa.gov/SEmono/TSE2009/TSE2009fig/TSE2009globe1a.JPG
ゆがんでいたのはあの地図の特性だったのですね!
日の入食の地帯から日の出食の地帯まで、あれでちゃんと地球の半周分なんですね。納得。

あやうく、眠れなくなるところでした。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
1191    2009.04.01 Wed 08:47 
よく分かりましたね。そして、よくNASAの資料を探し出しましたね。本当に文系ですか?
国立天文台の地図は正直あまり見慣れません。(なに図法っていうんだろう。メルカトルでもないし、モルワイデでもないし。)

視点は南緯20度(一目盛り10度です)でオーストラリア北部中央の上空あたりのようですね。緯線が直線に延びているので分かります。
このため赤道は、ボルネオを横断するように凹(ぼこ)型曲線を描いています。
中心食帯は凸(でこ)型になっていますが、これは、太陽が昇って沈むまでをイメージすればわかりますが、弧を描きますね。それと原理は同じです。
北限界線と中心食帯それに南限界線が(曲線でも)平行になっていれば納得できるでしょう?
この地図は北に行くほど狭まっているので、変に見えるのです。
北限界線と南限界線のそれぞれの東側の緯度差は約60度、それと
北限界線と南限界線のそれぞれの西側の緯度差も約60度。並行でしょう?

NASA提供の地球図を見ると、地球ってまん丸にみえますね。学校では、地球は西洋なし型で、赤道円周の方が極円周よりも大きいって習ったけど、実際はそんなに極端じゃなくて例えばコンパスで半径5cmの円をノートに書いたものよりも円に近いんです。

あ~すっきりした。

今日から新年度。中国も?
#-ジョンとら坊URL [コメントの修正]
1196  ●ジョンとら坊さん  2009.04.01 Wed 11:10 
とってもわかりやすい解説をありがとうございます!
なるほど、オーストラリア北部中央の上空あたりから見渡すための地図なんですねー。
自分では緯度の数字なんか全然頭にありませんでした。。

地球が半径5cmで書いた円よりも円ってのも「へぇー」でした。エベレストの頂上からマリアナ海溝の底まででも卵の殻より薄いってのは聞いたことありましたが。

うちの子供たちも理科でいろいろ聞いてくるようになりましたが、うかつなことは答えられないですね。。。


日本のテレビを観ると「新年度ぶり」が感じられますが、こちらでは学校は9月(8月半ばかな?)、企業会計は1月始まりです。
うちの子たちは春休みで家にいますが、中国の学校には「春休み」は存在しません。子どもと一緒に行動していると「学校は?」と聞かれるのでいちいち説明が面倒です。
4月が新年度って日本以外に私は知りません。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/218-76d66749
 
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。