無料
ブログのご縁で -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ブログのご縁で

学校が春節休みに入った翌日土曜日、この日は学校を会場に日本の英語検定の試験が行なわれました。
我が家では長女が受験しましたが、通学バスは出ないため、親が学校まで送迎しなければなりませんでした。

せっかく学校へ行くならと、実はちょっと前から目論んでいたことを息子たちと実行することに。
試験の邪魔になったらまずいと思って事前に学校に問い合わせたら、試験教室は校庭に面していないので、大きな声や音を出さないなら校庭を使ってもいいですよとのお返事。

やった♪


ちょうどこの一週間前、我が家に日本からゆうパックの書類便が届きました。
「書類」用のそのパックを開けると、中から出てきたのは、、、、、、






     じゃーん!




↓   ↓   ↓   ↓   ↓




ずらり!
A4凧


透明のプラスチックケースは比較のために置きました。このケースに入ってしまうようなクリアファイルに入ったこれらは、全部凧です!いろんな形のがあります。

これ全部、 凧男さん の手作りです。(凧男さんブログはこちら→「定年からの凧遊び」)
以前私の北京ブログで凧の話を書いたのがきっかけで、以来ずっとブログ上でのやりとりが続いてたのですが、このたび嬉しいことに凧の実物を送ってくださったのです!

凧作り名人の作った精密凧がこんなにいっぱい、これは早速揚げたくならないはずはありません!

しかしこの日は冷え込んで、午前10時の気温で-4℃!
あまりの寒さに、私は学校に着いてまず暖かい控え室でお茶を一杯飲んで手と体を温めてました。
長男は待ちきれずに一人で外へ。
先日学校で作った自分の凧があったのでまずそれを揚げたかったようです。

私が少し温まってから外に出て、校庭へ行こうとすると、、、


 たたたたたたたたたたたたたたーーー!


っと長男が視界を横切りました。大股の全速力です。


 「あああああああああああーーー! まって! まって! まって!」


試験中で大声を出さない約束だったのに、悲痛な声を上げてます。

なんと、ひとりで順調に凧をあげたのは良かったのだけど、学校でもらった凧糸の端が手に持っていた芯に結び付けられてなかったらしく、調子に乗って糸を全部出し切ったらそのまま凧は手元を離れて飛んで行ってしまったのです。
凧は無情にも学校の柵を越え、となりの工事現場の壁も越えて建設中の建物の足場の中に消えていきました。。。。。あ~あ。

でも長男は糸いっぱいまで高く上げられたのが満足だったようで、案外サバサバしてました。

次に私も一緒になって揚げたのがA4凧。
小さくて、骨が細くて壊れやすそうで不安だったのですけど、、、

見事揚がりました!

A4凧
↑高く揚がった「大入り凧」。

A4凧
↑透かし模様の穴だらけ凧。

写真が下手で申し訳ない!!

ところで、凧って「走って揚げたらいけません」って知ってました!?
少しずつ風に乗せながら糸をのばしていくのだそうです。
凧っていえば子どもが糸を引きながらタッタカター!っと駆けてる姿をイメージしません!?
私が子どもの頃、家の前の公園で凧揚げする子ども達は皆そうでした。
あれは「×」なんだそうです。
そういえば中国で凧揚げしてるおじさんたちが走ってる姿など見かけないし、第一どう見ても走れないような橋の端とかで揚げてるし。

なので、A4凧と一緒に送っていただいた「凧の正しい揚げ方」の説明どおり、この日は走らずに揚げてみました。
ちゃんと揚がりました!

が、しかし、、、、、、、


 さぶいっ!!!!


氷点下で走らずにじーっと凧を揚げてると体がどんどん冷えてきます。
多種類あった凧を全部揚げたかったのだけど、息子達もついにギブアップ。
校舎内の控え室に戻って暖を取ったのでした。他のママさんたちに笑われながら。。。。


中国では凧揚げは全然お正月に限らない遊びなので、ぜひまた挑戦したいと思います!
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
993    2009.02.08 Sun 22:44 
わぁ~~!いいな~!
凧男さんの凧!!!かわいい~!
A4のファイルサイズにおさまるなんておしゃれです!
小さい凧って揚げるのが難しそうだけどよく揚がってますね。
写真の三角柱の凧はどんな揚がり方をするのか見てみたいです。
飛行機は助走して飛ぶけど、凧は助走無しで揚がるんですね。
風の力を使うことは頭ではわかるけど、高く高く上に揚がっていくというのが不思議・・・。
私も北京でリアルな鳥の凧を買いましたが、まだ揚げたことがありません・・。
暖かくなったらチャレンジしてみよっかな。

#-のりりんの母URL [コメントの修正]
994  凧が喜んで…  2009.02.09 Mon 04:37 
私のA4凧を中国の空で揚げていただき感謝申しあげます。揚げてもらった凧が喜んでいることと思います。それぞれの凧の作りや色彩が全部違います。風や周囲の状況に合わせて揚げてください。平面凧は弱風、立体凧や鳥凧は中風で良く揚がります。透かし模様の凧は翼面に穴があいているので弱風では高度がとれないかもしれません。ご長男の手から脱走した?凧は偏西風に乗って日本まで飛んでくるかも知れません。糸の切れた凧が韓国から日本まで飛んできた記録がありますので…。(笑い)
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
995  Replies  2009.02.09 Mon 08:03 
●のりりんの母さん

いいでしょ!この凧、かわいいだけじゃなくこの大きさでも揚がるように軽く、丈夫に、そしてひとつの凧糸にいくつもの凧を簡単に付け替えられるように、様々な工夫&ハイテクが使われてるんです!!
メカ好きののりりんママさんが見たら絶対感動するよ!

リアル立体鳥凧は次男が幼稚園でもらって揚げたけど、小さすぎたせいかうまく揚がりませんでした。あれは大きさの割りには重そうだし、飾りかな。
ちゃんと揚がる鳥凧は西湖でよく揚がってます。おじさんたち、飛ばし方にも凝ってて近くまで行かないと凧って気づかないくらい本物の鳥らしく飛ばしてます!
ここのコメント欄にも写真が貼れたらいいのに。。。


●凧男さん

写真の通り、だだっ広い平地なので凧揚げにもってこいの場所なんですが、この日は風が安定せず(?)1枚目の写真と次のとでは風向きが180℃逆で凧も正反対に揚がってます。透かし模様の凧のときはかなり強い風だったのでほかのでは壊れると思い、風が逃げそうな「透かし」を選んだわけです。それでもかなり凧がたわんでるでるのがわかるでしょうか?
平日なら写真に写ってる旗柱に中・日・校の三つの旗が掲げられて風向きや強さがわかるのですが、この日は土曜日なので上がってませんでした。

ちょっとした違いであがり具合が変わってしまう凧、確かにハマってしまいそうですね!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
998  懐かしい  2009.02.09 Mon 08:57 
子供の頃私もあげていた凧が手から滑って同じように走って追いかけて結局飛んでいってしまったことを思い出しました。
ちょうど目の高さくらいを、全速力のこっちよりちょっとだけ早く逃げていきましたねぇ。

最近凧を高くあげてないのでちょっとまたやってみたくなりました。
#-ほうくURL [コメントの修正]
1002  ●ほうくさん  2009.02.09 Mon 18:18 
そうそう!ちょうど走るのと同じくらいの速さ、あと少し手が長かったら届きそうなところを、どんどん行ってしまうのですよねー!
ほうくさんの全速力を思い浮かべてしまいました。

凧が揚がったときの、手に伝わる糸の「引き」の感触がいいのですよね!
ほうくさんも、ぜひ。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
1004    2009.02.09 Mon 21:31 
子供の頃凧揚げをしたことがありません。
やろうとしたのだけど、うまく上がらないし、それに電線に引っかかると危ないとかで学校から禁止されたし、広い空き地はないし。
でも、子供が小さい頃サンリオの景品でもらったキティちゃんの凧が揚がる揚がる。
40を過ぎてからの感動でした。
何の調整も、足もいらずによく揚がってくれました。
感動だ~~。
#-ジョンとら坊URL [コメントの修正]
1009  ●ジョンとら坊さん  2009.02.10 Tue 01:56 
子どもの頃に凧上げをしませんでしたか!
確かに日本は電線のないところがないですねー。
私は幸い実家の目の前が比較的広い「凧揚げ公園」でした。それでも周りの電線やアンテナによく凧がひっかかって、東京電力に連絡して取ってもらったりしました。

キティちゃんの凧はどんな形でしたか?

#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/176-b3706d07
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。