無料
花火が倒れて飛んできた! -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

花火が倒れて飛んできた!

春節といったらやっぱ大晦日の花火の話題から。
中国初年度のおととし大感動して以来、私はこれ見たさで中国にいると言ってもいいくらい。

春節花火見える見えないに関わらず昼間から花火が上がる北京に比べるとハンジョウは昼間は静かでした。

この日は晴れたので昼間は市街地の西湖周辺の散歩に出かけたのだけど、連休が始まってるからこんでるかと思いきや、湖周辺はガ~ラガラでし~んとしてひと気がなく、気味悪いくらい。
広場もあるのに花火爆竹なんて全然なし。

これは北京よりもおとなしい春節になるかなとちょっと恐れたのですが、帰宅後、薄暗くなってきた午後5時ちょっと前から鳴りだしました!!
北京で住んでたマンションでは敷地内での花火は禁止だったけどここはOK。なので至近距離でバンバン上がります。
北京で住んでたのは19階だけど今は8階と地上に近いので音も近い!
しかもうちの棟は前後を20階建ての棟に挟まれてるので反響音も重なって花火はお腹にドドンと響くし窓もビリビリ震えます。
続々と中庭に人が出てきて花火を上げているので、うちもじっとしてられなくなり、買ってあった花火を手に庭に繰り出しました。

春節花火
←我が家は平和にファミリーセット(?)花火♪
手持ち花火や床に置く筒花火、プロペラがついて浮かび上がる花火など色々あり、規制の厳しい日本の花火とはぜんぜん違って小さくても火薬量が多いのでこれでも結構楽しめる。

春節花火←一番気に入ったのはこの戦車!
これ、良くできてるんです!
①点火するとまず後ろに花火を噴射して前進。裏にはちゃんとプラスチックのタイヤが。
②次に火は車体の前に回って、砲筒からポン、ポンとかわいい大砲を2、3発撃つ。
③その後は砲筒からシュバーーーッっと火炎噴射!

ところが我々が平和な花火を楽しんでいたところ、若者のお兄ちゃんが来て打ち上げ花火16連発くらいのをすぐ横に置き、点火し、離れて行きました。
この花火、ひとつの筒が直径2.5cm長さ15cmほど、しかも16連発はこちらでは極小さな打ち上げ花火です。

・・・とたかをくくっていたら!

至近距離で次々打ち上がると体全体で感じる結構な衝撃波と目の眩む閃光にびっくり。
そのうちあろうことかその発射台が倒れたらしく、花火は 我々に向かって 飛んできたー!!
悲鳴!逃げ惑ううちの家族一同。
私は、右ふくらはぎに激しい衝撃を感じてすっかり気が動転してしまいました。
子ども達のことも頭から抜け、這いつくばって我先に一段高い場所に上がってブルブルブル・・・。

間もなく花火は止み、見回すと花火を点火した若者はいなくなっていて、ふくらはぎの痛みだけがジンジンジン・・・・。
長女が「目の前で花火が破裂したー!顔に当たったー!いたぁ~~~~い!」と叫んでいるので我に返って診てみましたが、目もちゃんと開いてるし傷もなさそうだし、一安心。
次に自分の脚を見たけど、履いていたズボンの裾には何の形跡もなく、火はつかなかったみたい。
めくってふくらはぎを見ても傷ひとつありませんでした。ほっとしたような、拍子抜けしたような。。。

そのまま最後まで買った花火を続けましたが、ふくらはぎの痛みはおさまらず、ちょくちょくズボンをめくって見てるとそのうち赤いみみず腫れみたいな線が二本現れ、それから一帯が熱を持ってぷっくり腫れてきました。やっぱり、花火の筒の直撃を受けたんだぁ~!!

目の前の池が一面に凍ってるほど寒かったし、(みんな花火を氷の上に投げるのですごい散らかりよう!)あとはうちに帰っておとなしく窓から花火見物しました。



大晦日の夜は落ち着いて夕食の準備などできないのはもうわかっていたので今年は手軽な冷凍水餃子。
「大晦日にギョウザ」は実は北方の風習で、ハンジョウでは違うらしいのだけど、うちは水餃子が好きなのでOK。

5時以降一斉に始まった花火はだいぶ下火になってました。みんなも夕食前にまず花火を上げたのでしょう。
大晦日には家族一同寝ないで年を越すのがこちらの風習だけど、まだ年越しまで数時間。北京では夜中に向かって段々盛り上がっていく花火が、こちらではなんだかどんどん静まっていくみたい・・・。
長女と次男は早々に眠ってしまいました。

11時20分には「12時まで頑張る」と言ってた長男も相変わらず盛り上がらぬ外の様子にあきらめてついにベッドへ。
本当にまた盛り上がるのか私も確信持てずに待ったのだけど、いよいよ12時というところになると、
来た来た来たぁー、来ましたよーーー!

春節花火←見渡す限り一面の花火、花火、花火ー!

春節花火←目の前で花火炸裂!火の粉が飛んでくる~!

春節花火←やがて市内中の空気が煙でかすんでしまいます。

やっぱり市民はみんな起きていた!みんなで一斉にお祝い!
この一体感がたまりません♪

心から祝える今年に感謝。
来年も幸せな春節を迎えることができますように。
みーんなも幸せでありますように!
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
950    2009.01.31 Sat 07:42 
たまや~~~~
花火を見ると声をかけたくなりますね。
花火は季語としては昔は秋、今は夏だそうです。
中国では冬ですかって、中国に俳句はないか。
やけど?打撲?どっちにしても大丈夫?
娘さんの顔もなんでもないといいね。
お大事に
#-ジョンとら坊URL [コメントの修正]
951    2009.01.31 Sat 13:58 
わぁ!怖ーい!
発射台が倒れて、こちらに向かって・・なんて
想像しただけでもブルブル(>_<)
後遺症は大丈夫だった?お大事に!

日本はプロの花火師さんが上げてくれますけど、こちらは結構大きな打ち上げ花火でも気軽に街中で上げますのでキケンですね。
毎年かなりの数のけが人は出ているでしょう。きっと!

北京の空爆(笑)は 大晦日は0時をピークに1時ぐらいには収束しました。後はまばら・・
鳥巣付近は一昨日の夜がすごかったらしい・
昨晩はこの付近で良く上がっていたけど何の日だったんだろう。
(正月中もいろいろな日があるみたいね)

私と娘は今年生まれて初めての爆竹を体験。
10×7センチぐらいの爆竹の束に火をつけてポンと投げるやつです。
この投げるのがなかなかむずかしい。
怖いので早く投げたいけど、あせって足元に近い所に落下して、大騒ぎしたり・・。
あ~~怖かった。
しかし爆竹の後のゴミはすごいね。

今年のお正月、どんだけのお金が花火や爆竹となって煙とゴミに化したか・・・。
勿体ないような気がしますが・・・。
良い年になりますように!
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
952    2009.01.31 Sat 17:34 
花火は一時期毎日見てたなあ・・ディ○ニーランドやマ○ンスタヂアムのを電車から。

花火といえば今日新聞でpeaさんの地元の「横浜開港記念みなと祭国際花火大会」が人手が多すぎて中止って記事がありました、50万人くらい集まるので危険なんだそうで・・

中国はいったい何人が花火に興じたのか・・もしかして億単位か(笑)

ともあれ大事無くて何よりでした(^^)
#uebO3AU.風想逢劫URL [コメントの修正]
953    2009.01.31 Sat 22:50 
目の前に火の粉が飛んで来んばかりの距離で炸裂する花火、迫力が
桁違いに凄いんでしょうね。
(反面お話から、結構スリリングそうですが・・・)

新しい年を市民が一緒に盛大にお祝いする夜、いいですね。
#JalddpaAT_MURL [コメントの修正]
954  Replies  2009.01.31 Sat 23:51 
●ジョンとら坊さん

ここ中国でも学校の宿題で親も俳句を考えさせられたりするんです。「俳句」なんで季語を入れなきゃいけないんですけど、こっちらしさを出したいと思うと季語に迷うことあります。

最近の一句:「サンタさん 中国人かな 紅い服」

↑これも学校に提出した句です。(え?あたくしの作ですが、何か?)
「サンタ」が冬の季語ってことで。

「花火」は、北京では春節だけ許可されてましたがこっちでは年がら年中上がってますから季語として使えなさそうと思います。花火の直撃を受けたふくらはぎは青アザになり、現在は治りかけの醜い紫の斑点になってます!
娘はおかげさまで無事でした。
ご心配ありがとうございます。


●のりりんの母さん

こちらもご心配ありがとう!痛みはなくなりました。

のりりんとのりりん母さんの爆竹、想像しちゃいます。悲鳴の方がすごかったりして・・・。^^

北京の花火の様子を優酷の動画で見ました。
http://v.youku.com/v_show/id_cb00XMTc5NDI0MTY=.html
上から見下ろすとまさに「市街戦」ね。
ハンジョウの花火の動画はなかった。。。

花火に費やす費用ってほんとどれだけなのでしょうね。
このゴミの量もどれだけなんだろ。
地上のゴミは掃除やさんが掃除してくれるけど、うちのマンションの池の上のゴミは氷が解けてみな沈んでしまい、池がすっかり汚れてしまいましたー。
この壮大な無駄から生まれる「美」ってまさに巨大な芸術だと思いません?宇宙船から見てみたい!


●風想逢劫さん

あら、開港記念の花火が中止ですか。あれは6月2日(横浜開港記念日)で他の花火より断トツ早く、夏至に近いので開始時間も遅く、比較的すいてる方だと思ってたんだけど。でも確かにあの辺の花火大会は近年どれも混雑が激しすぎると思ってました。
花火帰りの駅で子ども達が窒息するかと(私は酸欠になるかと)本気で危険を感じたこともありました。
中止も止むを得ないでしょう。

花火を見るならチャイナに来チャイナ!・・・・・・っと失礼。
もしかしなくても億単位まちがいなしです。
宇宙船~!!


●T_Mさん

春節の花火は日本人の想像を絶するものです。
楽しいですよ~!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
955    2009.02.01 Sun 09:37 
さっすが、豪快ですね。
でも、大丈夫?
打ち上げ花火といえば、子供の頃、友達と一緒に公園で上げてたら、やはり倒れて、近所の家を直撃した記憶があります。
やっべぇーと、慌てて逃げ帰って、火事になったらどうしようかと心配でしたが、杞憂でした。
#-チュン太郎URL [コメントの修正]
957  昨年の記事だけど・・・  2009.02.01 Sun 18:08 
昨年はこんなんだったらしいけど、今年はどうだったかな?

春節の花火・爆竹で、死亡、眼球摘出各1人、ケガ人計393人―北京市
2008年2月12日、北京市花火・爆竹管理部門は、今年春節(旧正月)の花火・爆竹による負傷者は前年比31%減の393人に留まったと発表した。北京紙「京華時報」が伝えた。

旧暦の大晦日(2月6日)夜12時から旧暦1月5日(2月11日)夜8時の間に、北京市内で花火・爆竹が原因で負傷した人は計393人で、昨年の572人と比べ31%減少した。死者は1人で眼球摘出の大ケガが1人。火災やボヤは143件で前年同期比46%も減少した。

大晦日の晩から市内では延べ41万人を超えるパトロール隊が出動し、違法行為約1100件を摘発した。うち違法花火・爆竹を販売していた1人が逮捕されている。

小正月にあたる旧暦1月15日(元肖節)の夜12時を過ぎると、五環路(環状5号線)以内で全ての花火・爆竹行為が禁止となる。余った花火・爆竹は、北京市花火・爆竹管理部門が一斉に回収、焼却処分にするという。(翻訳・編集/NN)
2008-02-13 13:23:42 配信

この記事のURL : http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=15592

#-のりりんの母URL [コメントの修正]
959  Replies  2009.02.01 Sun 23:39 
●チュン太郎さん

>やっべぇーと、慌てて逃げ帰って、・・・

あはは、そういう経験っていいですね~。杞憂でよかったです。
こちらでは日本の花火の数倍の威力のある花火が飛びこんできたり火の粉が降ってきたりします。洗濯物を干しっぱなしの家が結構あったので焦げ穴くらい開くのでは心配でした。

今年、本気で火事になるかと思ったのがひとつありました!
テレビでどこかの風習として紹介されてた、立方体の行燈みたいな形をした気球を上げてた人たちが一組だけいました。炎を上げる火元ごと行燈は浮かび上がり、そのままどんどん上がっていってマンションの上をのり越えたかに見えたけど、どうやら屋上の柱ひっかかったらしく、マンションの向こう側には出て来ませんでした。屋上は個人所有であれこれ物が置いてある場合が多いのでそれこそ炎が燃え移るのではないかと見守りましたが、どうやら大丈夫だったようでした。
あれは本当に怖かった。なんでマンション郡の中であれを上げるかね!!(怒

そういえば遠くながらチュン太郎さんのお宅に向けて、お祝い花火を打ち上げさせていただきます!!


●のりりんの母さん

去年の花火と言えば私も浮かれて外に繰り出したあのときの花火!あの中で393人もの人が負傷してたんですねー。

そういえば去年のうちのマンション内には花火事故の写真が掲載されたパネルが並んでました。思わず目を反らしたくなるような(いや実は逆に釘付けになりました。。)恐ろしい写真でした。
「危ないからだめ」と言われることほどやりたくなる私でも、中国花火には本気で気をつけようと思ったものでした。。。^^;
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
962  ●のりりんの母さん  2009.02.02 Mon 07:55 
今日付けで今年の記事も出たね!

http://www.recordchina.co.jp/group/g28166.html

〔以下引用〕
2009年1月31日、中国新聞社によると、北京市では旧正月の大晦日(1月25日)から5日(1月30日)までの6日間で、爆竹や花火により403人が負傷し、103件の火災が発生したことがわかった。負傷者は前年同期比11人減、火災件数は同3割減だった。死者は出ていない。
〔引用終わり〕

今年も減ったと書いてあるけど負傷者403人は去年の393人より多いよね。

ほかにも中国中の花火に関する話題がいっぱい・・・。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
963  へぇ~  2009.02.02 Mon 08:35 
今年も出ましたね・・・。
本当に懲りない数字ですね。
亡くなった方がいなくて何よりでした。
よく行くアパートの門庭には打ち上げた花火の空き箱が積みあげてありますが、まるで「火薬の武器」ってぐらいの量です。

爆竹・花火の打ち上げが許可されているポイントは100か所で、禁止ポイントは3万か所、警察は175万人を動員して警戒・・・・
(100か所なんてもんじゃない花火の上がり方でしたけど・・・)

でも、やっぱり花火はご祝儀ものですから・・。
こうして毎年続くのです。
すごいね!中国って!

さぁ今日から学校だ!
中学部は今日からテスト週間突入です。
(テストの2週間前からテスト週間なんだよ~(>_<)
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
967  のりりんの母さん  2009.02.03 Tue 13:38 
打ち上げられたあとのゴミがまたすごいのよね。。。
(去年の記事→http://blog.goo.ne.jp/pea503/e/5b81effcdf631924a7de0f39525c6d93

「テスト週間」って何?
クイニチでは長女は「中学部」でなく「7年生」と呼ばれ、「中間テスト」「期末テスト」の言い方もないので(「単元テスト」と呼ぶらしい。)未だ小学校の延長をしている長女(私も!)には未体験の緊張感なのでしょうね。。。コワッ
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
968    2009.02.03 Tue 13:59 
香港はやっぱり規制があるんだそうです。
爆竹は一発も鳴らず、、、でした。

花火は今年も見事に上がったようですが、、、
マンションからは見えないので、音だけ本物で
あとはテレビでみましたよ。

あの群集の中に行くのをだーりんが嫌うので
毎年テレビです(涙)

話はそれますが、、、
昔、夏祭りの時、ロケット花火を足にあたり軽いやけどを負ったのですが、犯人は父の教え子3人。
冷静で優しい父が鬼の様に怒りまくり、校庭でそのこたちを追い掛け回し捕まえて、拳骨してた時、、、始めて、、
おとうさんって怖いんだ、、、って思いました。

いまこんなことしたら、、教育委員会から怒るのでしょうね。その後しっかり娘が仕返しされてることも知らずに、、、、(苦笑)
976  ●まだむ  2009.02.05 Thu 11:34 
ここのコメントに気づくのが遅れました、失礼!

大きな花火大会、私も自分は見に行きたいけど混雑は嫌だからほかの人は来るなー!って、まったく自分勝手なことを思ってます。
横浜での家探しのときに「花火の見える家」って条件出したんですけど、却下されちゃいました。。。

ロケット花火、私はあまりの至近距離だった故に筒が破裂せずに当たっただけで済んだけど、考えてみると破裂する瞬間に当たったら、、、、こわーい!!!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/171-29e35ca5
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。