無料
臨戦態勢に入りました。 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

臨戦態勢に入りました。

※これは不安をあおるための記事ではありません。単なる我が家の描写。
みなさんは正確な情報を得て冷静に対処してくださいませ。


予防接種この日、注射を受けてきました。
インフルエンザの予防接種です。
なぜ今さらかというと、現在夫・・・いえ、我が家はちょっとした、
新型インフルエンザパニック
に陥ってるんです。
「パニック」って大げさ?とにかく連日「大変だぞ!大変だぞ!」と大騒ぎし、ため息し、ブツブツ独り言してます。
「これもらってきた!」「これ買ってきたぞ!」「あれを頼んだ!」と着々とあれこれ物資を揃えてます。
(また家に余計な荷物が増えるよ・・・ブツブツ)
「あれしなきゃいかん!」「これしなきゃいかん!」もいっぱいあって、もはや「した方がいい」じゃなく「絶対!」の必須命令となってのしかかってきてます。
予防接種もその一環として受けてきたのです。

日本でも散々報道されてると思うんで詳細説明は省きますけど(質問受け付けます!私も連日同じ説明を受けて結構詳しくなりました!)、この新型インフルエンザ、専門家の見解ではもはや発生する確率は100%だそう。
あとは時間の問題で、それがここ中国で発生する確率が日本よりは高いだろうということで中国にいる日本人には大使館、領事館から強い注意喚起がなされているのです。

そりゃこっちでは市場で鶏が生きたまま売られ、自分では近づかないように注意してたって人ごみやバスで隣の人の持った袋がいきなりバサバサッと動いて中が鶏だとわかった、なんてことはいくらでもあること。鳥インフルエンザが身近に迫る機会はいくらでもあるのです。
(既に抗体を持った人間もいるはずだ、と私は思うんですが。)

最近でも中国で人が鳥インフルエンザに感染!ってニュースがちょこちょこ入ってきますが、もしその後その感染者の周囲の第三者(家庭内以外)に感染が確認され次第、WHOはフェーズ4への移行を発表。

   それは明日かもしれない!!!!!!

・・・ってのが夫の うちのパニックの原因。

そうなると駐在員家族は直ちに帰国命令(by夫の会社)、でも下手すると何らかの対策で足止めされて帰国できないかも、帰国しても空港で監視処置かも、ということで夫は 我が家は戦々恐々としてるんです。
学校でも子ども達、保護者それぞれに説明があり、すでに各種手続きの準備に入ってます。

出張へ行くのも大騒ぎ。「出張中に宣言が出されたら俺はこの家にも帰って来れないかも。それでもすぐに飛行機の切符を手配して帰国するんだぞ!」とこまごま指示が出されます。

もちろん一番恐れてるのは感染。
かかったら死ぬ んだから!!!!!」 ←耳タコです。

というわけで、領事館から配布された「新型インフルエンザ予防マニュアル」(←日本国内と同じもの)に基づき、防御用品やら籠城のための食料品の備蓄にとりかかっておりまっす。
「こんなことは人に言うな、言ったら 殺され て奪われかもしれないから!!」とまで。。。。(言っちゃったよ!)

というわけで、「注射こわい!きらい!」と家族の中でひとりだけインフルエンザ予防注射を拒んで受けなかった私も、ついに街の病院へ行って受けてくるよう命令されたのでした。

予防接種




←行ったのは街の「衛生服務センター」。
暮れも押し迫ったこの時期だからか、すいてました。


予防接種




←ひとつ階下は「中医(=漢方)」の診療階。漢方薬の香りが漂い、内装までこんなでいい感じ(?)でした。。。


・・・・・ここまでずっと、「通常のインフルエンザワクチンでは新型には効かないんだよ!コメント欄に書いてやらなくっちゃ!」って思いながら読んだ あなた
正解です。
注射を避ける絶好の口実になりそうなそんなことは私もとっくに主張してみました。

ではそれでもなぜ受けないといけなかったのか?

答えは、インフルエンザの症状が出たときに従来のインフルエンザなのか新型なのか早い段階で診断をつけ、一刻も早く有効な薬を投与するために必要、なのだそうです。

それにしたって、ねぇ。。。。。チュウシャキライ...............

アリの夫にキリギリスな私なのでした。。。。
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
920    2009.01.22 Thu 10:48 
東京は疎開先には不向きかも。
流行注意報発令中です。↓
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/inf/2008/Vol11No7.pdf
とら坊は、年末に予防接種済み。通勤時は手袋にマスク着用。手ピカジェル愛用、除菌ウエットティッシュでPCキーボード除菌(自分しか使わないけど)、うがい励行で対策実施中。
土曜日の新年会まで元気でいないと、、、

>暮れもさしせまったこの時期だからか、すいてました。
え?暮れ?あ、旧暦ね。
さしせまる → 押し迫る かな~?

オバマ氏の就任演説は中国では一部削除されて翻訳されたそうですね。

[北京 21日 ロイター] 中国の一部ウェブサイトが提供する米国のオバマ新大統領の就任演説の中国語訳では、演説の「共産主義」に言及した部分をカットするなどの変更が加えられている。
 オバマ大統領は、20日の就任演説の中で「先の世代がミサイルや戦車の力だけではなく、確固たる同盟関係と信念を持って共産主義やファシズムと対決したことを思い起こしてほしい」と述べた。中国の主要ポータルサイトの新浪と捜狐では、同部分から「共産主義」という語を削除して翻訳している。
 また、オバマ大統領は「汚職や欺き、異議の抑圧によって権力にしがみつく者たちは、歴史の流れに外れている。しかし、その拳を下ろすなら、われわれは手を差し伸べる」とも発言。新浪と捜狐の翻訳では、同部分を完全に削除してしまっている。
#-ジョンとら坊URL [コメントの修正]
921    2009.01.22 Thu 11:07 
香港では生きた鶏を売ってる店がほとんど見られなくなりました。郊外にあるにはあるのですが、売り尽くし令がだされ、時間内に売れなかった鶏は殺処分なので、店が仕入れ量をグッと減らしたみたいです。

昨日バリの友人に電話したところ、あちらでは、領事館や大使館が駐在員の代行で病院に処方許可を予め受け、
駐在員は欲しいだけタミフルを購入できる模様。
彼は、山ほど買って来たそうです。

香港では処方箋がいるんですけど、、、
院内感染も怖いでしょ?病院に行くのにも腰が引けますよね、、、。
922  北京では・・・  2009.01.22 Thu 13:29 
12月に学校で大使館の医者?の説明会があったよ~
私は行けなかったけど・・・
その時は日本人大騒ぎだったらしい。←他人事?
我家は食料・飲料(黄色いシュワシュワは含まず)の備蓄はするようにしたけど
それ以外は何も対策ねっていません。
ダンナの会社も何もしてくれないし。
新型インフルエンザが確認されたら篭城する覚悟です。
我家ではダンナが1番キリギリスです。←だからいけないのかも!?
#A8z7QkPgかずみっふぃーURL [コメントの修正]
923  アリ・キリ  2009.01.22 Thu 13:49 
我が家は うるさいだんなのおかげで暮れに注射してきました。σ(・・*)も注射きらぃ・・・東京にいる妹は今週の月曜日から和菓子やさんに初出勤しているとおもったら・・・家族掲示板に書き込みあって『長男ともどもインフルエンザにかかり家でタミフルのんでまふ・・・とほほっっ』と。そこはダンナがさきに怪しく発熱・・・で次に長男が発熱・・・医者にいったら『まだはっきりとインフルかどうか判断つきかねる反応のうすさだ』といわれ、次の日に妹がぱっと高熱。。。で、またまた医者にいったら『ま 親子ですので完璧ですな』と 堂々のインフルエンザ宣言うけたそうな。唯一無事な長女は、ほぼ隔離状態で そばによるな あっちいけ!と 逆バージョンでひとりぼっちで学校にいっているそうな。 
 それにしても町田では、ある病院全体にインフルエンザ蔓延していると。。。とうとう院長までかかってしまい、マスク姿でテレビにうつっていました。そこはご承知の通りワクチン接種していたにもかかわらずかかったのだそうな。っっっっっっっで 我が家のそれ以後の対策。ひたすら加湿器だのみ。それもでかいのは不評で一昨年くらいの福袋にはいっていた小さめのこざっぱりとした加湿器。義母がしょっちゅうお水をたしていますわ^^ 
 我が家はダンナが あり σ(・・*)めちゃくちゃキリギリス。。。 籠城すると あっというまに兵糧責めになるかも。。。
 あ ちなみに明日はモツ鍋やさんで新年会(・3・)~♪ ぜんぜん籠城なんてするき ありませんわ。。。横浜も注意報なんてでてるのかしら。。。ま マスクはしていくかな。
#5vMi6MKMsheraURL [コメントの修正]
924    2009.01.22 Thu 17:18 
もしも、フェーズ4になったら・・・?
私は絶対に空港に行きたくないし、飛行機にも乗りたくありません。
帰国ってどこに帰るの~?
日本で受け入れてくれる所ないでしょ。
サーズの時にも日本へ帰国された方たちはとても苦労した・・という話をたくさん聞きました。
パンデミックになったら、なるべく外に出ないようにして栄養とって、消毒液で家の中を拭き掃除しているぐらいしか思い浮かびません。
と言いながら、肝心の備蓄には励んでいない私はキリです。
ところで、中華料理の香辛料に使われる八角ってタミフルの原料にも使われてるそうですね。
そのまま食べても効かないみたいですけど・・。
あの独特な香り・・なんか効きそう。v-507


#-のりりんの母URL [コメントの修正]
925    2009.01.22 Thu 23:49 
 新型インフルエンザについては同じように危険にさらされている私です。

 でも、旧正月は香港・マカオへ遊びに行きます(笑)

 インフルエンザワクチンについては、接種して正解だと思います。大使館医務官からのお話と、WHOハノイ事務所のドクターから、お話を聞きましたが、「通常のインフルエンザにかかっている人は、新型にもかかりやすくなっている可能性が高い」とのこと。

 まぁ弱っているときにはどんな病気にもかかりやすいのは当たり前ですよね。

 接種していたい目にあったろうけど、正解ですよ!
#-小太郎のパパURL [コメントの修正]
926    2009.01.23 Fri 00:20 
最近は注射針物凄く細くなってますから、昔に比べたら痛くないみたいですよ(^^)

小学校の時とかに打ったあの「BCG」に比べたら大した事ないですよ・・多分(^^;)

日本はこのシーズンA-ソ連型が流行ったみたいで、予防接種の効果があんまり無いみたいですね。病院の内科はすごい人込です。あれじゃかえって菌貰いに行くようなものじゃないかな・・

SARSが問題になった後、成田の日赤病院に行く機会があったのですが搬入口とか発症者に備えて厳重でしたね。新型の時は更に厳戒態勢でしょう。(成田空港で発覚したらそこに搬送されるみたい)

とりあえず良く食べて体力つけるのも宜しいかと・・
#uebO3AU.風想逢劫URL [コメントの修正]
927  Replies  2009.01.23 Fri 02:05 
●ジョンとら坊さん

きちんと万全な予防策をとってるのですね。素晴らしい!v-424
確かに日本でもタミフル耐性インフルエンザとか怖いのが流行ってるそうですね。
でも死亡率が比べ物にならない。なので死ぬよりはましだとのことだそうで。その途上の空港は、飛行機は大丈夫なのか?って疑問に思いますが。v-233

こちらはいよいよ花火も売り出して春節前の年末の雰囲気満々ですが、暮れは「押しせまる」ですね~。訂正しまっす。ありがとうございます。

旧暦と言えば、今日阿姨さんに「次はいつ来る?」ってカレンダーを見せたら「???」と。
どうやら陽暦だとピンと来ないようで、今日の日付から陰暦の呼び方でブツブツ数えていって「ああ、じゃ、この日!」とわかったようでした。
中国ではまだまだ旧暦で日にちを考える人が多いとの噂が本当であるとわかりました。

オバマ新大統領の演説が一部削除ですか。いかにも削除されそうな箇所ですね。「共産主義」はこの国でも過去の遺物になってますが、「異議の抑圧によって権力にしがみつく者たち」は過去じゃないですもんねぇ・・・。


●まだむ

「売り尽くし令」!今後は全て加工出荷?香港の鶏流通革命ですね!
大陸でそれやったら、きっと鳥インフルの危険減っても腹下しの危険増える・・・・?(鮮度に不安が・・・)v-532

バリのタミフルって鳥インフルエンザ用の?それともその先の新型用の???
あの国は今のところ患者135名うち死亡110名と世界一ですもんね。
「欲しいだけ」って、それこそ買占め、奪い合いになりそう・・・。こわっ。

病院だって危険になりますよね。だから感染が広まってこないうちに、どこか遠くで発生してるうちに直ちに帰国と。
発生が近所だったら、おそらく足止め。チャンチャンv-100


●かずみっふぃーさん

やっぱ説明会で大騒ぎだったって?怖い話だもんね。でも発生してから大騒ぎになるより今のうちに、と大使館も考えてるのでしょうね。

「黄色いしゅわしゅわ」備蓄なし?それはあやしい・・・。v-403

かずみっふぃーさんはSARSのときも北京で乗り切った貴重な体験の持ち主だものね。北京も今月19歳女性が亡くなってドッキリだったけど、きっとあのとき日本大使館は人人感染発表待ちの警戒態勢だったのでしょう。いや、過去形じゃないかも。


●shera

マスク姿の院長の挨拶見たよ。痛々しかったねぇ。
日本ではまだ「新型」どころじゃないよってなもんでしょうか。

加湿器は「新型」には効かないかも。理由は元になる鳥インフルエンザが多湿地域で多発してるから、湿度大好きウィルスじゃないかって。逆に乾燥に弱いとの話を聞いたよ。どーすりゃいいんじゃい!って思うよね。。。v-400


●のりりんの母さん

中国中の日本人に帰国勧告って言ったってすごい人数だし、滞在先ないよって人も大勢いるでしょう。
SARSのときの苦労話は私もよく聞きました。帰国しても『サーズ』とかあだ名つけられて避けられた、とか登校を断られたとかね。
今になってまたちゃんと話を聞きたいなぁ。
ペキニチの先生、スタッフには当時の経験者はもういない???せっかくの経験を活かして対策をとったらいいところなのにね。
クイニチでは帰国想定先の学区の小学校、中学校にあらかじめ一時受け入れ要請を出すらしい。

八角は調理に使っても効果ないの???そんな・・・。
香辛料はなんか効きそうね。具沢山スープの火鍋を食べに行きたくなった!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
928  Replies  2009.01.23 Fri 02:39 
●小太郎のパパさん

きた!こたパパさん滞在国は、患者106名うち死亡52名の世界第二の鳥インフル感染国!
でもSARSのときはいち早く世界に危険性を知らせて対策をとった功績があるのですよね。

そちらの学校は休暇中の海外旅行OKですか!
ペキニチの先生方は禁止と聞きました。
クイニチはどうかなぁ。ちなみにこの春節は「混んで大変と聞いたからどこにも行かない」だそうです。


●風想逢劫さん

予防接種してもあまり効果がなかった、とは毎年必ず聞きます。だから私は日本では接種しなかった!
Aソ連型は治療薬のタミフルも効かないというので怖いです。
病院も嫌い!狭い待合室にすごい人、長い待ち時間、かえって病気うつりそうですよねー!!

注射針は細い上にさらにすべりやすいようにシリコンか何かを塗ってあるのではなかったでしたっけ?
あ、針を刺してる時間が長くなったと思ったら針が細いせいか!
今回の医師は注射が上手だったようで、あとから来る腫れも痛みもなかったです。よかった♪
ただ、診察室の窓にカーテンもなく向かいのマンションから丸見えです。片腕をババシャツまで脱いではだけ出してたのを数人の住人にばっちり見られたと思います。
でも注射されてるところなんて、見たくないなー!v-74
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
929    2009.01.23 Fri 10:21 
こんにちは。杭州の衛生服務センター、中医部門は中国チックでおもしろいですね~。
中国の方は医療関係者以外で予防注射を接種する人は少ないようです。私が接種した時もガラガラでした。
大使館から鳥インフルエンザ感染情報、メールでバンバン入ってきますが、その割には周囲はのんびりしている気がします。
うちのマンション下には市場があって、ニワトリさん達がコッコ、コッコと鳴いていて、おばさんがいつも通りフツーに〆てます。
その前を通る時、私はなるべく息を止めて通るようにしてますが、元気に生きてる鳥はいいのかな。

SARSの時もそうでしたが、4月~5月まではどの程度の状況になるのか油断できないですね。
イザという時どうするか、心がけておくのは必要。
#-motomamURL [コメントの修正]
930  ●motomamさん  2009.01.23 Fri 11:11 
中医フロア、椅子まで違っててすごいですよね!
さらに壁には歴史上の名中医の肖像画と説明なんかも並んでました。
ここは浙江中医薬大学の「留学生臨床教学基地」なのだそうです。

もしやmotomamさんも中国SARS騒動の体験者?だとしたら教訓も得てもう肝が据わってるかもしれませんね。

新型インフルはSARSウィルスよりも感染力がずっと高いと聞きました。
元になる鳥ウィルスの方が熱帯地方で季節に関係なく発生してるので新型インフルも冬の季節に限らないでそうですよ?

でも、なにせ未出現のウィルス、「専門家の予見が一致したときは大概その逆になる」と相場読みの名人がテレビで言ってましたが、相場とインフルエンザは違いますかね、やっぱ。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
937    2009.01.25 Sun 08:52 
おはようございます。

我が家はまだ、臨戦態勢には程遠く、のんびりしたもんです。
毎年騒いでるけど、結局、流行らずの繰り返し。
それでも、突然、やってくるのですかねぇ?
わかりませぬ。
#-チュン太郎URL [コメントの修正]
938  ●チュン太郎さん  2009.01.25 Sun 11:10 
「専門家の意見が一致したときは大概その逆になる」と、ある方がテレビで言ってました。そんなものかと思います。

あ、これは相場の動向の読みが何度も大当たりしているというある小さな会社(駄菓子屋?忘れてしまいました!)の社長さんの言葉でした。相場とインフルエンザはやっぱ違うでしょうかね。。。

今年はチュン太郎さんのご職業にとっては飛び切り厳しかったでしょうけど来年は上向きますよう祈ってます!

・・・って、こちらでは明日から「来年」です。。。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/164-7e804259
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。