無料
《5都市周遊ツアー・序》 ウルトラ元気な祖母! -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

《5都市周遊ツアー・序》 ウルトラ元気な祖母!

西湖今回のツアー、正式なツアー名は

 中国のオールド&ニューをめぐる
 杭州湾大橋と蘇州・烏鎮・紹興・杭州・上海 5日間

といいます。
『オールド&ニューをめぐる』、うまいな~。でもカタカナより漢字を使う方が中華風になって良いとおもうけど。
長いので略して《5都市周遊ツアー》とします。

これは日本で販売されてるものです。
パンフレットに書いてあったウリは、

 ①世界最長海上大橋・杭州湾大橋を通ります!
 ②烏鎮に宿泊するので、烏鎮が一番きれいな、夜のライトアップを見ることができます!
 ③通常ツアーではなかなか行かない上海都市開発計画展示館を見学!
  上海の過去・現在・未来がよくわかります!

どうです?参加してみたくなりました?まだ案内中のようですよ。(09年1月8日現在)


 ***********


今回このツアーの参加者は計23名。そのうち5名はうちの家族で、皆が上海空港に降り立ったところから合流。
あとは私の両親と叔母と、そして 祖母 が横浜からやってきました。

この祖母、今年米寿ですが背筋もピンとして頭脳も体力も並みの若い人には負けません!
歴史の勉強が好きでずっと講習会に通っており、その内容を確認すべく(?)次々と日本国内、国外を旅行して回ってます。それも祖母のお姉さんや妹と一緒に行って合計年齢で周囲を驚かせているというのですからすごいです。

最近脚を痛めたというので心配してどうしたのか聞いたら、最近「江戸の歴史巡り」か何かで一日に 2万歩 以上も歩き(祖母はいつも万歩計をつけています)、さすがに脚が痛くなったというのです。20000歩!!!!!

昔から、私と歩いているとよく親子に間違えられました。
今回の旅行では祖母は叔母と並んでいて「姉妹かと思った!」と何度も言われてました。

というわけで今回は祖母を筆頭に4代での参加でした。
別段皆で祖母をいたわりながらというわけでもなく、むしろ気づくと添乗員さんに付いて皆の先頭を歩いてるといった具合。
おまけに日本からのお菓子やお土産をいっぱいくれて、寒かった道中も「手袋あるよ!」「帽子あるよ!」「マフラーあるわよ!」といろいろ気を遣ってくれて、まるでドラえもんのポケット!!こんなに防寒具を持ってきた祖母本人は人一倍暑がりで、私がブルブル震えていても「あつい、あつい」と上着を脱いで汗をぬぐっていたりするのです!あんびりーばぼー!

こんな祖母に元気をもらい、今でも世話になりっぱなしの私ですので、祖母には私が死ぬまで生きててもらわないと困ります!


・・・って、またすっかり祖母の話になってしまいました。。。

他の参加者も旅行慣れしてて、すでに中国も何度目かの方ばかり。今回が11回目なんて方や、中国語ペラペラの方も。私の方が他の場所やら「以前のこの場所」の様子を聞かせてもらうことが多かったです。
日本の団体パッケージツアーはおととし、祖母が北京に来たときに同行させてもらったのに続いて今回が2度目だけど、やっぱりほかの人と話ができること、旅行でも緊張しなくていいことっていいです。

今回のツアー、写真がえらく少ないのです。(上の写真はこのツアーの案内サイトから拝借。)
小さなファインダーを通すよりも自分の目や耳に入ってくるものに夢中になってしまう私、ついつい写真はおろそかに。移動の多い駆け足ツアーで時間もなかったし、他の方々も、団体の足並みを乱すほど写真撮影に執着する人がいなかったように思います。
ものすごい機材を持ち歩いて写真やらビデオを取りまくる中国人ツアー客とは大違い。(←そう、かつての日本人団体客のイメージですよね!)


というわけで、次回から旅行記始めます。(おいっ!)

スポンサーサイト
FC2ジャンル : 海外情報  中国
 
 
Comment
 
851  いよ!待ってました!!  2009.01.08 Thu 12:45 
中国オールド&牛 ドタバタ旅行記はじまりはじまり~~~
で、①世界最長会場大橋・杭州湾大橋を通ります!
会場→海上ね(笑)

知り合いの中国人にhappy 牛 year ってメールしたら「素晴らしい発見ですね。
中国人なのに、この絶好の発見機会を見逃してしまいましたm(_ _)m
やられました・・・♪」と返事が来ました。
こういう他愛のないコミュニケーションって楽しいです。

#-ジョンとら坊URL [コメントの修正]
852  自分の目  2009.01.08 Thu 18:06 
分かるなあ。
すごく分かります。
自分の目で生の大きさとか色とかそういうの確認したいですよねぇ。
私もそれで写真やビデオがどうしても少なくなってしまいます。
でも風景とかやっぱり自分自身の目に直接焼き付けたほうが絶対いいと思います。
#-ほうくURL [コメントの修正]
853  すごい人ですね…  2009.01.08 Thu 19:43 
peaさんのおばあさんは「米寿ですが背筋もピンとして頭脳も体力も並みの若い人には負けません!」「最近「江戸の歴史巡り」か何かで一日に2万歩以上も歩き…」すごい人ですね!驚きの一言です。peaさんの好奇心はおばあさんからの遺伝?かもしれません。私のコンピュータ管理の万歩計の記録を調べてみましたが2万歩以上歩いたのは過去3年間で4回だけでした。明日からの旅行記が楽しみです。
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
855  Replies  2009.01.09 Fri 00:05 
●ジョンとら坊さん

誤字ご指摘ありがとうございました!早速訂正しときました。

「牛year」駆け巡ってますね!
気の利いた短信のやり取りって素敵ですよね。


●ほうくさん

>自分自身の目に直接焼き付けたほうが絶対いいと思います。

ですよね!ですよね~!!
これを痛感するのは運動会です。自分の子が頑張ってる姿の一部始終、周りの子の様子とか全部見たいのに、カメラを覗いてるとわが子を見失ったり距離感がつかめなくて何位だったかわからなかったり。
「うまく撮れなかった!」ってストレスばかりたまります。声援だって送りたいのに。

旅行も、目的の建造物だけじゃなくて人や車や木や花やゴミ箱までぜ~んぶ見ときたいし、ガイドさんの説明も聞き逃したくないし、その場での会話も楽しみたいし、カメラと両立しないのですよね~。


●凧男さん

過去3年間で4回ってことは一年に一回は2万歩以上があるのですね?さすがです。ちゃんと過去の記録も管理してるってことも素晴らしいです!
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
857    2009.01.09 Fri 02:10 
ファインダー越しに観る風景と肉眼で観るそれとは記憶の残り方が違いますからね。

眼で観るのは正解ですね(^^)

ただ私の場合、記憶があいまいになりかねないので何らかの記録は必須です(^^;)

向うでは人生史上唯一日記とゆうか行動記録をつけていました。

そういった意味でこのブログはきっと貴重なものになるでしょうね・・バックアップ必要かも(笑)

おばあ様にはただただ脱帽です(_ _)
#uebO3AU.風想逢劫URL [コメントの修正]
858    2009.01.09 Fri 10:55 
ガイドしてた時、常々お客様にお伝えしてたことが
『写真は私がお手伝いしますから、
皆様は目と心で撮影してくださいねぇ~!』でしたよ。

あの小さなファインダー(デジカメだと多少大きいですが)から覗き込んでる間にも景色はドンドン変わっちゃいますからね。(特にブルーマウンテンの雲海の様子なんて激変するのです)もったいない、、もったいない、、、。

おばあ様、、お元気ですねぇ~!
この記事よんで、年老いた親が歩ける内に
桂林に連れて行こうっ!(←前々から話しだけで終わっていた計画)を今年こそ実現しようと思いましたっ!
859  Replies  2009.01.09 Fri 12:57 
●風想逢劫さん

記録のため、報告のため、写真もいっぱいほしいんですけどねー。

風想逢劫さんの日記といったらかなり緻密そう!
私なんぞが忘れ果ててるようなことがいっぱい書いてあるのでしょうか。私も中1の記憶は結構あるんですが、そのあとは・・・。


●まだむ

端々で拝聴するマダムのガイド時代の心がけってどれも感心してしまうご立派なものばかり。さぞや人気の名ガイドさんだったことでしょう!!(「今頃気づいた?」って言われそう。)

「物」より「思い出」(どっかのCMみたいだけど)がいっぱいあった方が幸せな人生を送れると思うんです!
・・・って人生論まで語るつもりじゃなかったんだけど。。。

桂林旅行、ぜひ実現してください!
「実行しないと意味が無い」って、北京にいっぱいやり残しを置いてきた私の大きな教訓です。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]
869    2009.01.10 Sat 18:22 
本当にすごいですねえ!そんなおばあちゃんがいるなんて。ご家族で楽しい旅行ができて羨ましい限りです!
うちは主人サイドのおばあちゃんが95歳、両親も70歳なのにまだまだ現役で元気ですが、私の両親はもう旅行は無理かなあ。子供達にとってもいい思い出になりますね。
#-MeijiaURL [コメントの修正]
874  ●Meijiaさん  2009.01.12 Mon 00:34 
旅行に行っても子ども達は回った場所など覚えてるものかどうか。。。
でも一緒に行った人のことはしっかり記憶に残るみたいね!
良い思い出になったと思います。
#rHat8f7E☆peaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/157-6a3e0429
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。