無料
《大阪・京都旅行④》 京で凶。。。 -      ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り
 

     ドタバタ主婦の中国杭州(ハンジョウ)便り

2008.4~2010.3、美しく豊かな杭州滞在記。 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

《大阪・京都旅行④》 京で凶。。。

【四日目:10月1日(水)】ようやく晴れ♪ 京都見物。

朝食はコンビニで買ったパンやおにぎりを部屋で食べる。
「ごちそうだね~!!」と子どもたちは大喜び。

①銀閣寺

8:30の開門目指して行く。ところが肝心な観音殿(銀閣)は現在修復中とのこと!
でも来ちゃったので仕方ない、入場。
観音殿は正面だけ帳を開いて修復の様子が見えるようになっていたが、屋根も壁も床も取り払って骨組みだけの状態。「建て直し」ほどの大修復の模様。
子どもたちにはパンフレットの写真を見せて「本当はこうよ!」と説明したら、

息子たち: 「ぎんかくじって銀色じゃないんだー。がっかり。」

って、おいっ、それはあらかじめ言っておいたでしょうに!!

お庭は地面が苔に覆われて見事。
一角ではこんな展示が。 ↓ ↓ ↓
銀閣寺のコケ  銀閣寺のコケ
「銀閣寺の大切な苔」、 「ちょっと邪魔な苔」、 「とても邪魔な苔」。すべて手書き。

苔にこんなに多くの種類があるとは考えたことなかったし、「ちょっと邪魔、とても邪魔」の表現に庭師さんのご苦労が伺えて、それをまたわざわざ丁寧に集めて仕切って名札を立ててるのが楽しくて笑ってしまった。
昔教科書で習った「スギゴケ、ゼニゴケ」をしっかり確認することもできてよかった。
ちょうどその直前に夫と意見が割れて論争してたとこだったので。やっぱ教科書だけの知識じゃだめね。

朝一番だったのでまだ庭師さんたちが石庭を整えたり庭のキノコ摘み(←「とても邪魔」だそう。)をしてた。
ちょっと声をかけると快くいろいろ答えてくれて、砂(砂利?)の波紋はどうやって作るか、富士山型の「向月台」は雨が降ると崩れるか、など子どもたちの疑問を解決してもらえた。
先の苔の展示では、「お寺なのに『邪魔』の表現でいいのだろうか」が議論になってるそう。
私は「不要」とか「害」とか書かずに「邪魔」と表現したのがお寺らしいと思ったけど、確かにそれでも人間の都合の差別表現と言えばそうかも・・・・。


②金閣寺

これだけは京都観光からはずせない、世界に誇る金閣寺!
派手好きで日本のお寺を物足りなく思うかもしれない中国人だってこれだけは文句ないだろう!
(銀閣寺に失望した息子たちも文句ないだろう!)
さすがに境内は修学旅行やら外国人団体旅行やらでごったがえしてた。
金閣寺 ←押し合いへしあいでようやく撮った正面の写真。

トルコ人の大団体がいた。「メルハバ~」と挨拶したら喜んでくれた。
私がトルコへ旅行に行ったときはトルコ人は噂どおり日本人を大歓迎してくれて実に充実した楽しい旅行だった。
日本に来るトルコ人もぜひ日本をもっと好きになって帰ってもらいたいものだ。


③昼食

ガイドブックに載っていた龍安寺近くの「おからはうす」へ。
(へぇ、こんなに知られてて評判良いんだ、初めて知った・・・)
他の「名物京料理」は子ども連れの5人で行くにはあまりによろしいお値段で諦めたけど、こんな素朴な和食、しかも無農薬有機栽培の野菜を使った健康に気を遣った手料理はありがたく、充分に「和」を味わえて良かった。子どもたちも「おばあちゃんちのごはんみた~い!」と喜んで食べたし。
料理の紹介はほとんどしないこのブログだけど、ここは書き留めておきたかった。


④龍安寺

「庭」は世界どこの国でもそれぞれ趣向を凝らしていて美しいけれど、日本のこれはどうよ!って問うてみたい。・・・って、そういや外国人もいっぱいいたから聞いてみればよかった。(言葉ほとんど聞き取れないだろうけど。)
誰か聞いたことある人、教えてください。

龍安寺大きなカマキリが一匹、波渦巻く海原を渡っていた。


        クリック拡大して、見つけられます? → 


⑤清水寺

市街をズズイと斜めに突っ切って清水寺へ。私が運転してもすんなりたどり着けるほど、いまどきのカーナビは走るべき車線まで教えてくれてすごく親切♪
それでほっとして最後の最後に五条坂に入りそびれて回り道。。。。。ぶー。

清水寺 ←この青空!絶景かな絶景かな!場所が違うけど。

ハンジョウではほとんど見られないすっきり晴れた青空に仁王門の朱色が映える。
海上に台風があってこの旅行期間の天気はダメかと思ってたけど、こんなに晴れて本当にハッピー♪
(・・・↑清水の舞台から突き落とされるまであと40分。)

清水寺のご本堂も修復中だったけど、さらにその中の三十三年に一度しか開帳されないご本尊が、ありがたいことに特別開帳中なのでせっかくだから拝観していくことにした。ラッキー♪
(・・・↑清水の舞台から突き落とされるまであと20分。)

別料金払ってご本尊拝観。でも私にはさっぱりわからないのでその場にいた係員さんに解説をお願い。すると、「ご本尊は千住観音、右の大きい像は毘沙門天、左は地蔵菩薩、その他大勢は「二十八部衆・・・・・・・」ってこれ、ハンジョウのお寺と同じだぁ!
小さくまとまってる解説書を買った。これで中国のお寺もグンとわかるようになるかも♪
(・・・↑清水の舞台から突き落とされるまであと10分。)

貴重なご本尊拝観を終えて気分良く出てきたところがちょうど舞台。
皆でおみくじをひくことに。

夫    ・・・ 中吉
長女  ・・・ 吉
長男  ・・・ 吉 
次男  ・・・ 小吉
私    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

     ドサッ。     ←舞台から落ちた音。


このみくじにあう人は、諸事さわり多く、苦労絶えず。しかしながら心正しく信心深ければ後に運開くべし。今のところでは、土の中にうずもれたる玉のごとし。



い、いつまで埋もれてればいいのかしら?
でもでも、私って「玉」なのね?♪

玉なので、舞台から落ちてもめげず、先へ行くことに。ふん。

次の阿弥陀堂ではものすごーく興味深い光景にあった。
天井の穴からアシナガバチが大量に出てきて穴の周囲を固めている。どうやらその穴の中が巣らしい。
で、そこに一匹のスズメバチがやってきてしきりに中を伺おうとしているのだ!
アシナガバチは羽を震わせて脅しているらしいがあまり効き目はない模様。
これってテレビの自然動物番組でやってた、スズメバチの大来襲の前触れではないか!!
アシナガバチよ、そのスズメバチを帰しちゃいけないよ!
大群引き連れてまた襲ってくるぞ!
でもアシナガバチはしきりにスズメバチを追い払おうとしている。
大来襲は今夜か?明日か?
攻撃モードに入ったスズメバチはそれこそ「黒いものを襲う」で、拝観者も危ないのではないか?
ど~なるんだろ~~~~?????

しばらく観察してたけどその場では進展はなく、めちゃくちゃ気になりながらも清水寺をあとにした。



あー、でも今でも知りたい!あのあとどうなったんだろう??



このあとは清水寺前の参道のにぎやかさを味わってから京都駅近くでレンタカーを返し、駅ビルで夕飯、近くのビジネスホテルに宿泊。

清水寺 清水寺
スポンサーサイト
FC2ジャンル : 旅行  京都
 
 
Comment
 
487    2008.10.14 Tue 18:11 
おみくじで凶がでるなんてすごく珍しいと思う!
「うずもれたる玉」っていいじゃん!
玉だよー。宝物だよ~!
タマじゃないよ。ギョクだからね!
埋まっているだけでも価値があるし、掘り出しちゃったら大変だよー!
そっとしといたらいいよ。
そのままでいたらいい・・って意味かもよ。(勝手な解釈)

わたしもアシナガバチさんがとても気になっています。その後をぜひ知りたいです。
#-のりりんの母URL [コメントの修正]
488  長文  2008.10.14 Tue 19:57 
いや~~~手に汗握る長文ブログですね。
北京からも含めて最長じゃない?
本当に清水の舞台から落ちるのかとマジ心配しました。
筆力ありすぎ。。。。汗;;;;
#-ジョンとLAボルタURL [コメントの修正]
489    2008.10.14 Tue 23:10 
わたしは庭師さんの「邪魔」っていう言葉使い、、好きだなぁ~!「邪魔」は何か(別に木、庭造り)にとって邪魔ってことで、それ自体の存在を否定してないとこがいいわぁ~!

あ、、凶はね、悪い行いの人だけに災いありなのです。
だから大丈夫ですよぉ~!(←これは20代の頃凶と出たとき、通りかかった宮司さんに無理やり詰め寄って聞かせていただいたありがたい言葉です、、笑)
490  龍安寺の庭のカマキリ  2008.10.15 Wed 05:18 
①龍安寺の庭のカマキリの写真と短詩がスバラシイですね。「大きなカマキリが一匹、波渦巻く海原を渡っていた。」安西冬衛の「てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った。」に匹敵する名詩です。(意識的に本歌取りですか?) ②朝日新聞で修学旅行の「行く先№1」が「清水寺」とのことでした。③「京で凶を引いて清水の舞台から強制的に飛び降りるのかと今日は胸中より心配しました。」⇒「きょう」はいくつ入っていましたかv-236
#mQop/nM.凧男URL [コメントの修正]
491    2008.10.15 Wed 05:21 
●のりりんの母さん

私も凶なんて今まで引いたことなかったので、「そういう悪い札は最初から混ぜてないのではないか」と勘ぐってたんだけど、ちゃんと「凶」もあるんだということがわかったのが収穫でした!

アシナガバチ、清水寺に問い合わせてみようかしら?


●ジョンとLAボルタさん

旅行記はつい長くなってしまうんですが、これが最長ですかね??
時間経ってから今読み返すと余計なこといっぱい書いて散漫な文章・・・。「筆力」とかには程遠いかと。。。

清水舞台から本当に落ちると思っちゃいました?
私ならあり得るかもね。ご心配いただいてありがとう。


●まだむ

「邪魔」って言葉、その通りですよね、存在は否定してない!
庭師さん、苔を割って生えてくるキノコも「本当は食べられるのもあるかもしれないですけどねー」とちょっと申し訳なさそうに掘り取ってました。キノコの種類も目についただけでいっぱいでしたよー。お庭の維持は大変そうでした。

凶でもたしかに「心正しく信心ふかければ」とか救いの言葉も書いてありますね!
「待ち人来らず」「失せ物出がたし」とか既に心当たりある事柄も多く、これからじゃなく今までが『凶』ならばこのあとは浮上するかも、ってむしろ希望的気分になりましたよ。

それにしても、凶を引いてまだむに詰め寄られた宮司さんってきっと必死に答弁したのだろうなと・・・・・^^;


●凧男さん

①安西冬衛の句、実は思い浮かべてました!

②修学旅行行き先No.1は金閣寺じゃないのですか。ちょっと意外。

③お見事!ご心配いただき縮です。
493    2008.10.15 Wed 12:54 
ドッサ、にうけてしまいました。
Pea さんは、「心正しく信心深い」ので、きっと後でいいことが沢山あると思います。
#-MeijiaURL [コメントの修正]
495  ●Meijiaさん  2008.10.15 Wed 15:05 
>信心深い

でもクリスチャンなのにお寺まわりしておみくじ引いて、、、どうなんでしょ。。。。汗
499  私は敬虔な  2008.10.16 Thu 19:32 
peaさんは、クリスチャンですか。でも、世界遺産にクリスチャンもゾロアスター教も関係ないでしょう。日本人はモンサンミッシェルが大好きみたいだし、私は退職したら「コンプステーラ巡礼の道」を歩いてみたいです。
一緒に行きたい人~~~(皆無。。。。)
ちなみに私は、敬虔な、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、無神論者です。
元日に日本人が明治神宮や、川崎大師に沢山詣でるのを見た外国人が日本人の信仰心の大きさに感銘を受けたと聞いた加藤周一は「あれはツーリズムである」と喝破しましたが、同感です。
ツーリズムでモンサンミッシェルでも Michelle, ma belle でも。
#-ジョンとLAボルタURL [コメントの修正]
500  こけ  2008.10.16 Thu 19:36 
(連続コメント御免なすって)
苔に罪はないのに、邪魔だとか言われてかわいそうです。
写真をみると、ナントカ苔となっている場合、苔はゴケと書かれており、実際そのように発話されますね。ナニ音便というのかリエゾンというのか分かりませんが、語呂の問題なのでしょうね。
そこで、ナントカ苔で「コケ」と発話される場合があるのか逆引き広辞苑で調べました。(ヒマ~~~)
それは皆無でした。面白いのは、「鱗(うろこ・こけら)」を「こけ」と読む場合があること。その他、「虚仮」とか「松のコケ」(変換できない。クサカンムリに羅)というサルオガセの古名(本草和名)。(サルオガセも分からん!)それに、「痩せっこけ」(笑)

でもゴケとなると。沢山。
「愛宕苔」、「粟苔」、「鴨脚苔」(「いちょうごけ」だそうです)、「なんじゃもんじゃ苔」(本当にあるんです。どんなのか知らないけど)等々。

同じゴケでも「後家」となるとこれも沢山。
「いかず後家」、「一代後家」、「三十後家」、「濡後家」(きゃ~~)、「若後家」(娘さん、よくき~~けよ、山男にゃ惚れるなよ~~~)

変わったところでは、「末殺・梢殺」と書いて、うらごけ。「樹幹の太さが、梢の方に行くに従って急に細くなること。」だそうです。なんか当たり前のような気がしますが。

苔からいきなり脱線しました。

こけた?
#-ジョンとLAボルタURL [コメントの修正]
502  ●ジョンとLAボルタさん  2008.10.17 Fri 08:35 
「コンプステーラ」、調べてしまいました。聖ヤコブが眠る地?
そういうマニアックな場所って面白そうです!なぜそこへ行きたいと思われるのか、よろしかったら詳しく教えてくださいませ。

「無神論者」といえば、私はかのピーター・フランクルさんを思い出します。彼はフランス人なのかと思ったらもともとユダヤ人。なのに無神論者!それで日本が住み心地いいのかなと勝手に解釈。

「ミッシェル」と言えば「禁じられた遊び」!最後の連呼が・・・涙
あれ?いつの間に連想ゲームになった?あ、「京で凶」から・・・?
いやもっと前からのような。。。
あ!ジョンさん(←おもいきり略)のそのネームだ!

「こけ」といい、ジョンさんのその発想の展開の素晴らしさに脱帽!
509    2008.10.18 Sat 10:18 
ピーターフランクルさんはユダヤ人の数学者です。
両親は確か強制収容所に入っていたんじゃないかな。
彼は、「アメリカは日本に原爆を落とす必要は全くなかった。アメリカもナチと同じようにホロコーストをした。」と主張しています。
しかし、久間防衛大臣のように「しかたない」と思っている人もあり、(俄)歴史家としてはもっとフランクルさんの意見に耳を傾けて欲しいです。(歴史家?いつから?)

禁じられた遊び(Jeux interdits)英語ではforbidden gameかな?forbiddenといえば、peaさんがいた北京の紫禁城は英語でforbidden cityですね。
一番の禁じられた遊びは、、、、、、、、、、、、、、、戦争でしょう。
禁断の恋、、、、、ムフフ。。。。。
なんて気力も体力も、、、。

コンポステラはただ時間をかけて歩きたいだけです。
日本では熊野古道を歩きたいです。
熊の子どう?
#-ジョンとLAボルタURL [コメントの修正]
542  笑える  2008.10.23 Thu 11:09 
相変わらず面白いねえ。そうよ、peaさんは「玉」なのよ!

「清水の舞台から突き落とされるまであとxx分」、笑えました。もしかしたらNHKの「その時歴史は動いた」を見ている?
#NKOAodRwTomokoURL [コメントの修正]
544  ●Tomokoさん  2008.10.23 Thu 15:09 
「その時歴史は動いた」、見てまーす!
でもその番組とくらべちゃー、「その時」の出来事が違いすぎ・・・・。
#rHat8f7EpeaURL [コメントの修正]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://pea503.blog71.fc2.com/tb.php/104-f93035f2
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
プロフィール
 

dotabata pea

Author:dotabata pea
夫の転勤に伴って2008年4月~2010年3月を杭州〔ハンジョウ〕で過ごし、「犬も歩けばネタにあたる」の中国での「見て見て!聞いて!」と書き連ねてます。

一行でもいいです、なにかコメント欄に残していただけると嬉しいです♪

peaは昔のあだ名haricotの英訳。

 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
訪問者数
 
 
アクセスの多い記事
 
 
 
ブログ内検索
 
 
文字を大きく・小さく
 
     
    各地の天気予報
     
    お天気くらべ。
     
    現在の天気
     
    ハンジョウは屋久島とほぼ同緯度ですが・・・。
     
    リンク
     
     
    日本語検定クイズ
     
    日本語の問題が日替わりで出題されます。
    二級、ラクショウ、いえシンショウでした。。。
     
    まいにちフレーズ
     
     
    RSSフィード
     
     
    問い合わせ
     
    ブログについて、ハンジョウについて、何でも。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。